新しいひよ子!?福岡限定品『ひよ子の雛子餅』♪

こんにちは♪

『博多土産シリーズ』第2弾〜、ひよ子本舗吉野堂さんの『ひよ子の雛子餅』です

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

まだ発売されたばかりの新商品です!

 東京でもおなじみ『ひよ子』

 『ひよ子』と言えば、東京でもおなじみですね。

東京駅に行けば『ひよ子』のお饅頭が売ってます。

この『ひよ子』、元々は福岡の土産だったんですね。

東京オリンピックの頃に埼玉に工場を作って東京進出、そのまま定着したんだそうです。

饅頭の『ひよ子』は私も結構好きですね♪

『ひよ子』が元々福岡のお菓子だったのは、20代後半に初めて九州に行った時に初めて知ったんですよ。

ずっと東京のものだと思っていたのでびっくりでした。

元祖の福岡には『巨大ひよ子』がありますね。

これもお土産ネタとしてはもってこいです(笑)

『ひよ子の雛子餅』って??

 今回いただいたのは、5個入りです↓↓↓

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

説明書きを見ると、

可愛いひよ子のかたちの容器におさまった、もちもち食感の求肥餅。

求肥の中には八女茶を合わせた蜜が入っていて、口に含むと蜜があふれ八女茶の風味が広がります。
表面には、福岡県のブランド大豆「フクユタカ」を独自焙煎した黄粉をたっぷりまぶしています。

ほうほう、餅に蜜と黄粉は王道ですね〜♪

これは美味しいんじゃないでしょうかo(^-^)o

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

現在の所、販売は、JR博多駅・小倉駅の新幹線売店での限定販売で、通販はしていないそうです。

なのでお取り寄せはできないので、お土産に良いですね。

食べてみた♪

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

あけてみたら、まあかわいらしい♪

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

ほんとにひよこの形してます^^

あっ、写真に写ってませんが今日は緑茶でいただきます♪

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

中身はぱっと見、信玄餅みたい……

黄粉の色が濃いです。

これが『フクユタカ』の黄粉なんですね。

ほんとにたっぷり入ってます!

餅を切ってみると、

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

中から蜜が出てきました!

食べてみると、お茶の蜜の甘さの中にお茶の風味もちゃんとあって、上品な味ですよ^^

美味しいです♪

でもこれパッケージの割に大きさが小さいし、1個しか入っていなんですよね〜、もうちょっと食べたい……

……と思わせるのは、お土産としてはよくできているということか〜^^;
(次福岡行ったら買おうと思うから)

量は少ないので、数が沢山いる学校とか職場には向かないですが、誰か個人にお土産であげるには、ちょうど良いと思います。

お茶菓子に良いですよ♪

今日も美味しゅうございました<(_ _)>

ひよ子本舗吉野堂『ひよ子の雛子餅』

八女茶と福岡県産黄粉をつかった福岡土産〜「雛子餅」2/1新発売 ← 詳しくはこちら♪

ひよ子本舗吉野堂 ← トップページはこちら♪

シェアする

フォローする