東京ソラマチの献血ルーム『feel(フィール)』は居心地の良いカフェのよう!

東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

おはようございます♪

献血ルームって行ったことありますか?

今回、東京スカイツリーのお膝元、東京ソラマチにある献血ルーム『feel(フィール)』に取材として行ってきました!


実はわたし、献血したこともなければ献血ルームに行ったこともなかったんですよ。

道を歩いているとたまに見かけるプラカードと看板と、なんだかちょっと入りにくそうな雰囲気……というイメージなんですが、ソラマチの『フィール』はとっても広くて綺麗!

何時間でも居られる居心地の良いカフェのような献血ルームでした^^




<スポンサードリンク>

明るくて綺麗なカフェのような献血ルーム、東京ソラマチ『feel』

今回行ってきたのは、東京スカイツリーの足下、東京ソラマチにある献血ルーム『feel(フィール)』↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

入口から見える景色だけでも、なんだかおしゃれな雰囲気……


献血ルームって行ったことありますか?

わたし、今まで行ったことなかったんですよ。


町中に看板だったりプラカード持ってる人がいて、ビルの個人病院みたいな雰囲気の所でやってるのかなあ、なんてくらいのイメージだったんですよね。


それが、『feel(フィール)』の中は行ったらこれですよ↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

……一体どこのお洒落カフェですか?


大きな窓の広々とした空間で、ビルの中という閉塞感のようなものはまったくないです。


東京ソラマチの10階にあるということで、外を覗けば東京スカイツリー↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

これほんとに窓から撮ってます。

東京スカイツリーがあまりにおおきくて、てっぺんはみえないんだけども。


そして、カフェスペースの充実っぷりがすごい。

このカフェ、利用者は無料で利用できるんですよ。


これがメニュー↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

定番メニューだけでもこれだけあるんですが……


期間限定、facebook限定メニューもある!↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


さつまいもラテ、飲んでみました↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

ふわっとさつまいもの甘い香りがして美味しかった^^

献血後の一息つくのにぴったりかも。


こちらのカフェスペースのコーヒーは、上島珈琲を入れているそうです。

無料だからといって、適当なものではないんですよ。


そしてこちらは、予約者限定メニューのおしるこ↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

お菓子の後ろに控えめに鎮座されてますが、ちゃんと白玉も入ったおしるこです^^


そして、無料wi-fiも飛んでます↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

ちょっとした休憩スペースとしても高機能すぎるくらいの献血ルームなんですよ。


このカフェスペースも特に時間制限もないですし、献血(所要時間40分から90分くらい)に来て、休憩がてらお茶を飲む、というのも良いですね。


地上10階の献血ルームは、展望台のような長めの良さを楽しめるオープンな空間

で、献血未体験なわたしとしては、実際献血ってどんな感じなの??と思うわけです。


初めて献血する人には諸々手続きが必要になります。

2回目以降の人よりは少々時間がかかると思います。


まずは書類に記入し……↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

この時身分証明書も提示します。

保険証でも大丈夫。


献血の種類を選びます↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

成分献血は、身体から抜いた血液から血しょうと血小板のみを遠心分離で取り出して、残ったもの(赤血球とか)は身体に戻します。


全血献血はそのまま、身体から抜いた血液を提供するものです。


成分献血は、血しょう・血小板以外は身体に戻すので、全血献血よりは身体に負担が少ないんだそうですが、残りを身体に戻す行程分の時間がかかります。

どちらがいいのか、実際にやってみないと分からない部分もありますから、心配な人は長めの時間を取って成分献血がいいのかなーと思います。


ただ献血ルームの方のお話だと、成分献血は針を長く刺していないといけないので、針を刺しているのが嫌な人は全血献血のほういいです、とのこと。


そして、医師による問診 → 事前の検査を通ります。


こちらは事前の検査↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

この時も採血しますが、健康診断でやってる血液検査と一緒です。


ここで一度採血して献血しても大丈夫な血液か調べます。

血液にも一定の濃度がないと献血できないんですって。


で、この検査を通ったら、本番の献血です。


『feel(フィール)』の献血ルームも窓の大きなオープンなフロア↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

病院の場合は清潔感はあっても空間自体は閉鎖的なので、こういうパーテーションもないオープンフロアで針を刺されているというのは不思議な感じもしますね。


献血するときの椅子は歯医者さんのようなこちら↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


献血中は動けませんが、椅子にiPadが設置されているので、インターネットはできるんです↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


そして座席の後ろ側には飲み物が備え付けられてます↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

献血すると貧血になるんじゃないかと心配する人は多いと思いますが、実際には貧血より脱水症状になることの方が多いようです(特に全血献血の場合)。

なので献血前後の水分補給はとても重要なんだそうですよ。


何となく献血ルームって病院みたいな感じの所をイメージしてたので、今回『feel』に行ってみてイメージがガラッと変わりました。

もっと気楽に行って良いものなんですね。




冬こそ献血!冬は輸血用血液が不足しがちになるんです……

これからどんどん寒くなる時期になりますが、そうすると献血する人も減ってしまうんだそうです。


ちょっと考えてみても、寒いと着込むので袖めくるのも面倒だよなあ……なんて思ったりします。

それに寒いので血管が細くなりがちで、事前の検査で献血不可になってしまう人が増えるんだそうです。

加えて年末年始を挟むので暦の問題もあります。


献血した血液の保存期間は、全血献血が21日、血小板は4日。


血小板なんて、お正月休みの間も持たないんですね。

よくお正月に神社に献血の車が停まってますが、そうしないと本当に足りなくなってしまうものなんです。


そうでなくても基本的にこうした血液って足りない状況なんだそう。


ちなみにただでさえ全体的に不足している中で、ほんとに足りないのが、O型の全血献血と、AB型の成分献血。


このふたつは両方とも血液型が分からない場合でもオールマイティーに使えるので、緊急の場合とかでどうしても使用率が高くなるわけです。


こういうお話は、今回『feel』に行ったことで初めて知りました。

日々当たり前のように身体の中で作り出される自分の血液、世の中にはそれを必要とする人がいるんですね。


キティちゃんとけんけつちゃんのコラボ!『献活400』

東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

この冬、東京都赤十字センターが『献活400』というキャンペーンを2016年12月1日から2017年1月31日までやってます。


東京都内の献血ルームに、チラシ(という名の申し込み用紙)が置いてあるので、記入の上、職員さんに渡せば申し込み完了。


サンリオキャラクターから3キャラ(ランダムです)と日赤オリジナルキティちゃんのマスコット、ぴょこのるセットが400名さまに当たります。

はずれた中から300名に、キティちゃんと献血のキャラクター、けんけつちゃんのコラボトートがもらえます。


このぴょこのる、個人的には後ろ姿がツボ↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


ちゃんとぐでたまのおしりが割れているし↓↓↓東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』

献血ルームに行った際はこちらもチェックしてみてくださいね^^




▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼


東京スカイツリー・東京ソラマチ・献血ルーム『feel(フィール)』


▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼


シェアする

フォローする