一流プロの手によるプロフィール・宣材写真の撮影ができる、東京・恵比寿のスタジオ『アンナフォト』♪

Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

おはようございます♪

先日東京・恵比寿にあるフォトスタジオ『AnnaPhoto』に行ってきました。


今回写真講座の会場ということで伺ったのですが、スタジオが明るくて雰囲気もよくて……

実際撮影した写真も見せてもらったんですが、ここだったらいい写真撮れそう!



<スポンサードリンク>

こちらがアンナフォトのスタジオ♪↓↓↓Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

恵比寿駅から歩いて10分弱くらいの場所にあります。


今回写真のセミナーだったので、テーブルと椅子が並んでますが、通常はなにも置いていない状態だそう。


この写真、午後3時半くらいで、しかも外は雨。

天候、時間的に考えてもそんなに日差しは見込めないと思うんですが……それでもスタジオ内は明るいんです。


外光をたくさん取り入れた、とても明るいスタジオなんですよ。

日中だったらライト全然いらないくらいじゃないかなあ。


昔ながらの写真スタジオのイメージって、ストロボ焚いて撮るイメージがあって。

お店に入ると奥にスタジオがあって、締め切った空間で撮影するような感じ。


そういう写真はそういう写真で重厚感あって、家族写真とか歴史を感じて良いなあと思うんだけど、撮影するときにはある種の緊張があるというか、特に写真慣れしていない人間にとっては少々敷居が高く感じるところもあるかなと。


アンナフォトのスタジオの明るさは、とても安心感がありました。

これは自然光の成せる技なのかな。


アンナフォトの石山照実さんは、美容雑誌『美的』の元副編集長。

モデルを最も美しく撮るということにこだわった石山さんが、独立して今度は『すべての女性を美しく撮りたい』ということで始めたスタジオなんです。




アンナフォトの写真はふわっと柔らかい、優しさが溢れてくる写真♪

実際にアンナフォトで撮影したポートレートがこちら♪↓↓↓Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

今回の写真教室の講師でもある『世界のコスメから-30代女子のコスメと旅グログ-』のsyoさんが、実際にアンナフォトで撮影した写真です。


外側から入る、ふわっとした光が印象的。

優しい雰囲気で表情も柔らかく撮れそうです。


特に女性やお子さんを素敵に撮ってくれると思うんですが、男性にも良さそう。

柔らかい雰囲気は、仕事用プロフィール写真としても良いと思います。


また、こんな風に目線を外したり、小物を使った写真も撮れます♪↓↓↓Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

写真屋さんで撮ってもらう写真って、証明写真じゃないけどカメラ目線のものって多いですよね。

そうしうプロフィール写真とか宣材写真とか、笑顔でカメラ目線ですごく素敵に撮れてるなーって思うんですが、私が撮ってもらおうと思ってもそもそもカメラ目線が苦手……

一点を凝視してしまうクセがあるので、睨んでるように見えるらしい…本人には自覚ないんだけども^^;


アンナフォトでは、こういう目線を外した写真だけではなくて、あまり顔が写ってない写真なんかも撮ってもらえるそうです。

SNSのプロフィール写真って、ばーんと顔出ししてる人もいますが、あまりはっきり顔出すのはちょっと……という人も多いですし、そういうイメージ写真っぽいものも良いと思います。


アンナフォトのサイトにあるギャラリーには、家族写真やウェディング、成人式や入学式、終活用の写真のメニューもあります。

どれも素敵な明るい写真なんです。




▷ 『AnnaPhoto

アンナフォトの撮影では、雑誌やコマーシャルで活躍する一流のカメラマンとヘアメークアーティストがお手伝い♪

こちら実際の撮影風景……↓↓↓Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

アンナフォトのカメラマンは一流雑誌や広告などで仕事をする本物のプロフェッショナルばかり。

さらにヘアメークも、本物のプロフェッショナル。


加えて撮影で着る洋服も相談にのってくれるということで、写真撮られ慣れない人でも飛び込んで行けると思います。

何着かこちらで用意して、どれにするか選ぶ、という流れになるそうです。


メイクする鏡前も自然光が入る場所で♪↓↓↓Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]

撮影場所と同じ環境でメイクしてもらえます。


写真嫌いすぎて、ずーーっと避け続けたプロフィール写真、『アンナフォト』でなら撮ってもいいかも……??と思った。

私の周りには、独立開業したりフリーで頑張っている友人がいます。

職業は、カウンセラーとかボディーワーカー、コンサルタント、あと役者さんやミュージシャン、クリエーターなどなど多岐にわたります。


独立開業している友人たちが、独り立ちするときに何をしたかというと、プロフィール写真を撮ること。

写真の撮り方は人それぞれだけど、みんないろいろ考えて自分の良い写真を撮ってました。

中にはビジネス系の写真専門の人にお願いして、名刺の裏面をその写真にしてる人もいるくらい。


イメージって大事なんだなあと当時すごく思ったんですよ。


あと役者さんとかミュージシャンとか、事務所に所属してない人でも宣材写真は必ず持ってて、どこかに出演する際にはその写真をチラシとかパンフレットに使ってます。




本来ならば、私もちゃんとお仕事用にプロフィール写真を用意せねばならないんですがーーなんだかんだと今の今までのらりくらりと避けて通ってきて、現在までそのまま。


だって写真撮られるの嫌いだから^^;


友人たちにもちゃんと撮ってもらいないよーーなんて言われてたんだけど、どうも苦手意識が勝ってて。


でもアンナフォトのスタジオに行ってみて、写真撮ろうかなあって初めて思ったんですよ。


私の写真屋さんのスタジオのイメージ、入口入ったらさらに奥にスタジオがあって。

そのスタジオは締め切っててストロボで撮影するっていう……


要は密室感が嫌だったということなのかな。

でも屋外撮影はそもそもひとに見られるから嫌なので、そう考えるとこういう外光を取り入れた明るいスタジオっていいなあと思います。


あとヘアメイクありで、衣装アドバイスももらえるというのは、そもそも写真撮られ慣れない人にはありがたいです。


だって、いつものメイクが写真に撮られたときにちゃんと映えるのかというとわからないし。

洋服も、自分が持ってるイメージと客観的にみた印象は違うかもしれない。


そういう分からない撮られる方には未知な部分もクリアになると思うんですよね。


アンナフォトだったら、自分史上最高の写真、撮れるかも??

写真嫌いが、写真撮ってみようかなと思える写真屋さんでした!




▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼

▶ 『AnnaPhoto(アンナフォト)[東京・恵比寿]』


Anna Photo(アンナフォト)[東京・恵比寿]




シェアする

フォローする