ベルメゾンの『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』で瞳もUVカット!

ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

おはようございます♪

ベルメゾンの『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』シリーズを見てきました♪


これからの時期に肌だけでなく、瞳のUVカットもちゃんとやらなきゃ〜(>_<)

* 目次 *
  1. UVカットは肌だけじゃなくて、瞳にも必要です!
  2. ベルメゾンのサングラスは色・形が豊富でした♪
  3. ウルティム素材はとにかく柔らかくて軽い!
  4. UVだけではなくて、ブルーライトもカットしてくれます♪

<スポンサードリンク>

UVカットは肌だけじゃなくて、瞳にも必要です!

ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

『UVカットが大事』とは、スキンケアではよく言いますが、スキンケアではカバーできない部分も紫外線カットしないといけないんですよ。

それが『瞳』。


コンタクト買う時に検診を受けるんですが、その時に『目が弱いからほんとはコンタクトには向かないし、夏はサングラスしないだめ』と強く言われてまして^^;

私の場合、涙の量が少ないのと、まばたきが浅いのが問題なんだそうですよ…うーむ。


目医者さんの話だと、ドライアイの人は特に刺激に弱いので昼間はサングラスした方が良いんだそうです。

目の健康を考えたら、サングラスは必要なんですね。


ベルメゾンのサングラスは色・形が豊富でした♪

今回見てきた『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』、色・形の種類が豊富で選択肢が多い!

色数はこの6色↓↓↓

  • ブラウンマーブル
  • ブラウン/li>
  • ダークレッド
  • ブラック
  • ネイビー
  • カーキ


そして形はこの3種↓↓↓ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

この色はダークレッドですね。
上から、

  • ウェリントン
  • スクエア
  • オーバル

ちなみに、私赤眼鏡好きなのです。
だから後で見たら、赤いのしか写真に撮ってなかったという……はははー^^;


そう!この『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』の良い所がこれ↓↓↓ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

鼻の当たる部分のパッドがちゃんとある!


安い眼鏡に多い気がするんですが、よく眼鏡フレームと一緒になってるやつ、ありますよね?

私、あれだと掛けられないんですよ。
日本人らしく鼻が低いんで、引っかからない^^;


なので、パッドがちゃんと付いているのは、私的にポイント高い♪


<スポンサードリンク>

ウルティム素材はとにかく柔らかくて軽い!

『ウルティム素材』って、わざわざ素材名が書いてあるということは、この素材が何かに優れものということだと思うんですが……

非常に柔らかいんです『ウルティム素材』↓↓↓ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

かなりぐにゃっと曲げてます。


『ウルティム素材』というのは、非常に弾力があるので、掛けた感じがとてもソフト。

そして軽い。


眼鏡掛け慣れない人でも比較的入りやすいかなーと思います。

まあ、パッドの感触はほんとに慣れなのですが……


初めてのサングラスに良いと思います♪


UVだけではなくて、ブルーライトもカットしてくれます♪

UVカットだけでなく、PCなどのブルーライトを約39%カットしてくれる、ということで使い道は広いんですね。

もっとカット率高くないと!という人には物足りないかもですが、日常生活で普通に使う分には良いんじゃないかなー。


あと、ちゃんとケースも付いてきます↓↓↓ベルメゾン『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス』

ちゃんとハードケースなので、持ち運びにも安心です^^


サングラスと言っても、いかにも!っていう感じではなく、普通の眼鏡見たいに使えるサングラスです。

目を日差しから守るためにサングラスはしたいけど……という人、初めてのサングラスにおすすめです^^


ベルメゾン公式オンラインショップウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス
ベルメゾンネット


▷ 『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス(ウェリントン)


▷ 『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス(オーバル)


▷ 『ウルティム素材の軽量メラニンレンズサングラス(スクエア)


<スポンサードリンク>