ナチュラルな色合いが綺麗なフェリシモの『希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』♪

おはようございます♪

今月もFELISSIMO フェリシモが届きました〜♪

今月は初めて頼んだものもあって、楽しみだったんですよ^^

 そのうちのひとつに、『フェリシモ グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』というのがありまして、これはカットクロスで、何も加工されていない生地なんです。

すごく色合いが綺麗な生地なので、何か作りたいなーと思って^^


【PR】FELISSIMO フェリシモ はじめるチャンス♪ 人気雑貨 初回お試し特集


<スポンサードリンク>

『グラミン・フェリシモ』って??

さてさて今月も届きましたよ、フェリシモ〜♪↓↓↓

FELISSIMO(フェリシモ)『グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』

届くまでどの色形が来るのか分からないからやだ、という声もありますが、私的には箱開けるときのわくわくが楽しくて、もう1年以上使っています。

今回初めて頼んでみたのが、『フェリシモ グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』↓↓↓

FELISSIMO(フェリシモ)『グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』

加工してない生地なんですよ。

何か作りたいなーと思って^^

生地の大きさは、幅約105cm × 長さ約3m。

たっぷり使える大きさなんです♪

前々からずっと気にはなっていて、いつか頼みたいなーって思ってたんですが、ついに頼んでしまいました〜。

この生地、バングラデシュの農村部の伝統的な手織りの生地なんだそうです。

商品名にも付いている『 グラミン・フェリシモ』とは、この生地を商品化し、自立を支えるためのプロジェクトなんですね。

そしてこの『フェリシモ グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』の価格の一部が『インフィニット・ホープ基金』としてバングラデシュの社会インフラの整備に役立てられているんだそうですよ^^


今月の柄は『会話をしよう Talk』

今月の柄はこちら↓↓↓

FELISSIMO(フェリシモ)『グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』

このチェック柄、バングラデシュの農村部で手織りされる伝統的なチェック生地に着目して、これを伝統産業として未来につなげるための希望のシンボルとしてデザインされたものなんだそうです。

全部で6種類あるんですが、それぞれの名前は幸せを広げる6つの行為をシンボライズしたものなんだそうです……なるほど〜。

6種類どれも優しい色合いのチェック柄なんですよ♪

<スポンサードリンク>

カットクロス、実際に見て触って分かったこと♪

今回、初めて実際に触ってみてから分かったこともあったので、ちょっと書いておきたいと思います。

生地は薄めで、透け感有りです。

 指が透けてるの、わかるかな??↓↓↓

FELISSIMO(フェリシモ)『グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』

生地は薄めです。

普通にしてても透け感あるくらいなので、光にかざすともっと透けます。

洋服作ったりする場合には、その辺計算した方が良いですね。

あと鞄とか物入れ系を作る場合は、裏地入れて強度を持たす必要があると思います。

 とてもナチュラルな風合いで、色ムラもあります。

 手織りの生地なので、非常にナチュラルな感じです↓↓↓

FELISSIMO(フェリシモ)『グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会』

色ムラもあるし、端はまっすぐではないです。

取説にもありますが、バングラデシュ農村部の現地の人が手織りで作っている製品なので、品質レベルは工業製品に比べると劣る所が出てくるし、バラつきがあるようですね。

でもこれ、逆に味があって良いんじゃないかなと思うんですよね〜。

工業製品にはない優しい感じが私は好きです^^

手作り品を作る人は、こういう素材は好きなんじゃないかなと思います。

私もまだ何作るかは決めてないんですが、エプロンか、ブックカバーか……何にしようかな〜♪

また何か作ったらブログに載せたいと思います^^

▶ FELISSIMO フェリシモフェリシモ グラミン・フェリシモ 希望の彩り 手織りのカットクロス(3m)の会

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

<スポンサードリンク>