ほぼ日手帳2015 Spring『tenp02〈刺子織〉紺』刺子の風合いが良い♪

ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』

おはようございます♪

ほぼ日刊イトイ新聞でお馴染み『ほぼ日手帳』のカバー、『tenp02〈刺子織〉紺』を姉が購入……

なんかこないだ手帳買ってた気がするんですけど、どうやら今年はいろいろ使ってみたいそうです^^;


でもこの『tenp02〈刺子織〉紺』、実際見たらすごく良くて、私も欲しくなりました!!

* 目次 *
  1. 刺子織の手帳カバーって、贅沢です♪
  2. 何と言っても触り心地がいい!!
  3. 内側はオフホワイト!外側とのコントラストがお洒落だっ!

<スポンサードリンク>

刺子織の手帳カバーって、贅沢です♪

ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』

この『tenp02〈刺子織〉紺』、名前の通り『刺子織』の手帳カバー。


何となく『刺子』のイメージが思い浮かぶとおもうんですが、これは『刺子織』。

普通の刺子とはちょっと違うんですよ。


『刺子』は布地に一針ずつ規則的に糸を刺して模様を作る、東北地方の手芸技法のこと。


『刺子織』は、刺子を織機で織物にしたもののこと。


この『刺子織』、その技術を持っているのはただひとりだけなんだそうですよ。


しかも織機を使っているといっても、1時間に織れる量は1mという、とても貴重な生地なんですね。

何と言っても触り心地がいい!!

何と言ってもここ!↓↓↓ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』

この模様の部分がぼこぼこしてるんですが、これが触ってて気持ちがいい!


この風合いがすごく好み^^

触ってて気持ちのいいがさがさ感がいいんですよー。


これはカバーオンカバーはちょっと付けたくなくなるかも。


汚れやすくなってはしまうけど、そのままの感触を楽しむのも良いと思います。


この柄部分はほぼ日手帳のホームページでも分かりづらかったんですよね。

で、実際見てみたらほんとに良い感じなんですよーー。


これは買いたかったなーーなんて思いました。


内側はオフホワイト!外側とのコントラストがお洒落だっ!

こちらが内側♪↓↓↓ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』

内側はオフホワイト♪


表が渋かったので、この裏面のホワイトがすごく爽やかな印象にも見えますね。


表裏のコントラストが良い感じでとてもお洒落な印象です^^


しおりの部分がこちら♪↓↓↓ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』

こちらは形は定番ですが、色は内側と同じ白。


実は今年、あまりカバーは好みなのないなーなんて思ってたんですよ。

それが実物でみたらこんなにいいなんて!!


ちょっと衝動買いしてしまいそうな気分を抑えてます……^^;


ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』


ほぼ日刊イトイ新聞・ほぼ日手帳『tenp02〈刺子織〉紺』についての関連記事♪

NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』を姉が買ってきた♪
[2015/04/08]


⇒⇒ 他の『手帳』に関する記事はこちら♪