『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』を姉が買ってきた♪

NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

おはようございます♪

能率手帳の女性向け『PAGEM(ペイジェム)』とTBSの情報番組『王様のブランチ』のコラボ手帳を上の姉が買ってきました。

もう4月になってしまいましたが、姉妹揃ってまだ4月からの手帳を準備できていないという……なんてこったい^^;


私はもう結構長いこと『ほぼ日手帳』ユーザなんですが、最近他の手帳も気になってきているので、ちょっと見せてもらいました♪

* 目次 *
  1. 『王様のブランチ×ペイジェムシリーズ』は今年で6周年♪
  2. 『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』のここがいいね♪
  3. ここが王様のブランチっぽい?……ショップチェクノート付いてます♪
  4. 『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳(A6)』と『ほぼ日手帳(オリジナル)』を比較してみた感想♪

<スポンサードリンク>

『王様のブランチ×ペイジェムシリーズ』は今年で6周年♪

NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

能率手帳は2013年に『NOLTY(ノルティ)』なったんですね。


この『PAGEM(ペイジェム)』は能率手帳の女性向けブランド。

『PAGE(ページ)にGEN(宝石)のような毎日を記してほしい」という願いを込めて誕生したブランドで、誕生してから20年ほどになるんだそうです。


そして今回の『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』、こちらは誕生して6周年。

毎年毎年、改善を繰り返しているそうですが、今年は大幅リニュアルなんだそうですよ♪

『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』のここがいいね♪

見せてもらって、あーーここいいな!とまず思ったのがこれ♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

月の見出しがちゃんと付いていること。

ちゃんと色分けもされてます^^


で、加えて見出しの補強用シールもついてるんですよ♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

よく触る見出しの一番上って、段々紙がけばけばしてしまうんですが、保護シール貼っておけば安心です♪


そして、ウィークリーページの下に、今月と来月、二ヶ月のカレンダーが付いてること♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

これ『ほぼ日手帳』でも付いてるんですが、ふと先の予定が出てきた時に地味に便利です。


年間カレンダーが2年後まである♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

これも突然なにかあった時に便利♪


やっぱりこの辺は『能率手帳』という感じ。

可愛らしく作ってますが、実用的です^^


ここが王様のブランチっぽい?……ショップチェクノート付いてます♪

こんな小さいノートが付いてます♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

最初アドレス帳かな?と思ったんですが。


ショップのチェックノートなんですよ♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

お店に行った日、お店のデータ、利用方法とその評価、などなど書き込むことができます。


この辺はやっぱり『王様のブランチ』っぽい気がします^^

『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳(A6)』と『ほぼ日手帳(オリジナル)』を比較してみた感想♪

この『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳(A6)』と私がまだ開封すらしていなかった『ほぼ日手帳(オリジナル)』を並べてみました♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

大きさ的にはほとんど一緒ですね。

でも『ほぼ日手帳』はこれにカバーが付くので、もうちょっと大きくなります。


そして厚み……↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

『ペイジェム』は1週間で見開き1ページ、『ほぼ日手帳』は1日1ページなので、どうしてもほぼ日には厚みがでますね。


一番気になるのは、紙♪↓↓↓NOLTY(ノルティ)・能率手帳『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳』

『ペイジェム』の法が、ちょっとクリーム色っぽい感じ。

そして厚みがあります。


これは私的にもいいなーと思いました。


『ほぼ日手帳』の紙もトモエリバーといって、手帳用のちゃんとした紙でいいのですが、ちょっと薄く感じるんですよね。

特に私は筆圧が高いので、裏写りしやすいんですよ。


なのでほんとは『ペイジェム』の紙くらいの厚さが欲しいんですよね。

まあ、そうなると厚く大きくなるんでしょうが……^^;


このふたつを比べると、やはり『ペイジェム』の方がコンパクト。

持ち運びには『ペイジェム』の方が便利ですね。


今年はちょっと新しい手帳も取り入れて、今の自分の生活サイクルに一番合う手帳をもう一度探してみようと思っています。

また色々見てみたいなと思ってます♪


▶ 『王様のブランチ×PAGEM(ペイジェム)コラボ手帳


⇒⇒ 他の『手帳』のレビュー記事はこちら♪