『KitOisix(キット おいしっくす)』で夕食を作ってみた♪ その2

おはようございます♪

Oisix(おいしっくす)の『KitOisix(キット おいしっくす)icon』でご飯を作るシリーズ2回目です。


今回は前回気づいたことを踏まえて、こちらがやりやすいようにアレンジしてみよう〜ということになりました。

料理人は前回と同じく我が家の台所の番人、主婦歴45年のくる母、アシスタントは私、くるでお送りします♪


* 目次 *
  1. 『KitOisix(キット おいしっくす)』についてのおさらい♪
  2. 本日のメニュー、そして調理♪
  3. 調理開始〜♪
  4. みんなで食べた、ある日の夕食♪

<スポンサードリンク>

『KitOisix(キット おいしっくす)』についてのおさらい♪

先日も書きましたが『KitOisix(キット おいしっくす)』とは、主菜 + 副菜 の2品が20分で作れるというキットです。


キットの中身は、必要な肉・魚・野菜の食材と、合わせ調味料が入っていて、肉・魚は調理済み、野菜も切っておいて大丈夫なものは切ってあります。


通常購入する場合、メニューは4種類の中から選ぶことができて、このメニューは毎週切り替わります。

なので同じメニューが続く、ということはないんですね。


忙しい家庭の食卓に組み込むととても便利なキットだと思います^^


本日のメニュー、そして調理♪

今日のメニューはこちら♪↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

  • チキンと彩夏野菜の蒸し煮
  • じゃがいもとキャベツのコンソメ煮


キットに入っている材料がこちら↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

今回は合わせ調味料はありません。

基本的な調味料はレシピに習って加えていきますが、細かいところは母の裁量にお任せです。


そして今回、ここにさらに材料を加えます。

これも何を入れるかは特に計画してません、料理人母が感覚で加えて行きます^^;

さてどうなるか……??

▷ 『Kit Oisix(キットおいしっくす)

調理開始〜♪

今日はメインが鶏肉です。

うちでは鶏肉の皮は取ってしまいます。

その分材料が減るので、肉も少し加えます。


そしてキットの野菜と一緒に、うちにある野菜も一緒に切っていく母……ここでトマト登場↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

いろいろ加えてたんですが、それでも全く違う野菜ではなくて、同じ野菜で全体的に分量を増やすような感じで作ってます。


じゃがいもとキャベツのコンソメ煮↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

キットに入っていたのはメークインだったと思うんですが、加えたのが男爵だったので、粉ふきいものようになってます^^;


そしてこちらがチキンと彩夏野菜の蒸し煮↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

カボチャ増量されてます。

そして、加えたトマトから出た水分でとろけてます。


見本の写真とは、だいぶ見た目が違ってきました(笑)


そして完成〜♪↓↓↓Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

コンソメ煮は見本とそんなに変わりませんが、蒸し煮は別物みたいです……^^;


母的には、キットとレシピはあっても、自分のやりたいようにできたのでストレスはなかったそうです。

やっぱり主婦歴長い人だと、ある程度の手順だけであとは自分の好きなようにするのが一番良いようですね。


みんなで食べた、ある日の夕食♪

 ある日の我が家の食卓↓↓↓
Oisix(おいしっくす)『KitOisix(キットおいしっくす)』

今回、キットの材料にさらに野菜を加えたので、味の濃さもちょうど良くなって、家族にもとても好評でした♪

とろけたカボチャもトマトも美味しかったです。


我が家の場合、母の料理が元々薄味なのと、70代が2人いて平均年齢の高い家なので、味は薄めの方が良いようです。

でもただ味を薄くするというだけなら調味料自体を減らすこともできますが、野菜を増やしたことで味が柔らかくなった感じがします。


これはまた食べたいね〜という話もあって、母のレパートリーが一つ増えそうです^^

とても美味しい夕飯になりました♪

Oisix(おいしっくす)公式オンラインショップ『Kit Oisix(キットおいしっくす)』

Oisix(おいしっくす)

シェアする

フォローする