名古屋土産の松永製菓『しるこサンド』が後引きで止まらない!!

松永製菓(株)『しるこサンド』

おはようございます♪

松永製菓(株)の『しるこサンド』を、名古屋在住の姉がお土産に買ってきてくれました!


もう家族みんなでとまらなくなってしまいまして、姉が帰ってくるたびに買ってきてもらってます♪


* 目次 *
  1. 発売は昭和41年!名古屋土産に松永製菓の『しるこサンド』♪
  2. さくさくビスケットの塩味に、にほんのり小豆の甘さ……止まらないんです!
  3. 松永製菓のオンラインショップでは箱買いできます!大人買いしたい人に♪
  4. 最近では関東圏のスーパーでも販売されているらしい……

<スポンサードリンク>

発売は昭和41年!名古屋土産に松永製菓の『しるこサンド』♪

正確には『スター しるこサンド』なんですね♪↓↓↓松永製菓(株)『しるこサンド』

私これしか食べたことないんだけど、ほんとはもっと種類があるみたい。


『他のは??』って聞くんだけど(← 姉妹だから土産物にも注文付ける(笑))、いつもこれ。

でも毎度これでも十分美味しい。


買ってくると、いつの間にか袋が開いて、いつの間にかなくなってる。

毎回そんな感じで、みんなでちょいちょい摘んでたらいつの間にかないんですよ。


この『しるこサンド』、発売が1966年(昭和41年)。

50年近い歴史のあるお菓子なんですね。


それだけ長い間馴染み深いお菓子で、愛知県民のソウルスナックって言われるほどなんだそうですよ。


さくさくビスケットの塩味に、にほんのり小豆の甘さ……止まらないんです!

これが『しるこサンド』♪↓↓↓松永製菓(株)『しるこサンド』

こんがり焼いたビスケットです。

見た目は非常にシンプル。


割ってみると、中に小豆の層が……↓↓↓松永製菓(株)『しるこサンド』

この小豆の層、小豆だけじゃなくてリンゴやはちみつを加えたものなんだそうですよ。


実際食べてみると、そんなに小豆の主張は激しくないですね。

ほんのりと小豆の風味がするくらいなので、和菓子苦手、あんこ苦手な人でも大丈夫かな。


で、この『しるこサンド』、どこが美味しいって、このほんのり甘いあずきの層と外側のビスケットの塩加減が絶妙!


ひとつ食べると、もうひとつ手に取ってしまう、ある意味危険なお菓子かも^^;

ほんと後引きです。

松永製菓のオンラインショップでは箱買いできます!大人買いしたい人に♪

松永製菓(株)『しるこサンド』

この『しるこサンド』、松永製菓のオンラインショップで購入できます。


んがっ!!


全部ケース売りです………


大体一箱10袋は入ってるんですよね。


ということで、大人買いしたい人にはおすすめです(笑)


でも意外と会社とか、人の多いとこ持って行ったらすぐなくなっちゃいそうな気もするんですよね。


ホームページ見ると、『しるこサンド』の種類の多さにびっくりです。

いろいろ食べてみたい……


最近では関東圏のスーパーでも販売されているらしい……

松永製菓(株)『しるこサンド』

この『しるこサンド』、元々は中京圏でしか販売されてなかったのですが、最近では関東圏の一部スーパーでも販売しているようです。


姉が買ってくるのはイオンなので、他の地域でもイオンならあるのかも??

うちの近くにイオンがないので確認できないんですが……


そして、『しるこサンド』にはさらに気になる話があって。


愛知県小牧市には『しるこサンド』の専門店があるんですよ!


この『しるこサンド』専門店、お店の名前は『しるこサンドの森 あん・びすきゅい』。


カフェ併設で、『しるこサンド』食べ放題があるんです!!


これは気になりすぎます。

ちょっと名古屋に行く機会作れないかなーーーと本気で考える今日この頃……

松永製菓(株)公式ホームページ

⇒⇒ 他の『名古屋』に関する記事はこちら♪