クロックスの『ストレッチ ソール フラット ウィメン』を履いて出かけてきたよ♪

crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

おはようございます♪

先日モニターさせていただいた(→ 過去記事はこちら♪)、crocs(クロックス)の『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』履いてお出かけしてきましたー♪


やっぱりこの『ストレッチソール』は動きやすい!!

いやもう大好き!!

* 目次 *
  1. 『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』のサイズ感について♪
  2. ちょっと長距離でもなんのその!『ストレッチ ソール フラット ウィメン』は歩きやすくて疲れにくい♪
  3. 足の甲を綺麗に見せてくれるんです♪
  4. 町歩きでも、ちょっとしたウォーキングでも『ストレッチ ソール フラット ウィメン』の使い道は幅広い♪


『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』のサイズ感について♪

こちらがクロックスの『ストレッチ ソール フラット ウィメン』♪↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

カラーは『khaki/stucco』。

おそらく『ストレッチ ソール フラット ウィメン』の中では、一番落ち着いた色なんではないでしょうか^^

他は結構ビビッドな色が多いんですよ。
『khaki/stucco』が一番使える服や場面が多い色かなと思います♪


さてさて、今回の『ストレッチ ソール フラット ウィメン』、サイズはW7(23cm)にしました。

理由は、これ↓↓↓

  • 元々履いている『ストレッチ ソール ローファー ウィメン』がW7(23cm)だから


私の普段の靴のサイズが大体23.5cm(ブーツとかは稀に24cmもアリ)。

で、いつもクロックス買うときに、基準にしてるのがW7(23cm)なんですね。

さらに春に購入した『ストレッチ ソール ローファー ウィメン』(→ 過去記事はこちら♪)が、W7(23cm)でちょうど良かったんですよ。


とういうことで、W7(23cm)を買ってみたんですが……履いてみたら、ちょっと大きい、というか長い^^;


実査に両方を比べてみたら、『ストレッチ ソール フラット ウィメン』の方がちょっと大きめなんですよ^^;↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

これはちょっとびっくりー。


ちょっとつま先に隙間があるの分かるかな??↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

でも確かに縦はちょっと余るんですが、幅にはぶかぶかした感じはないですね。


フィット感が高いので、履いてて脱げることはないです↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

ちなみにうちの姉は、普段の靴選びでは私と同じ23.5cm、たまに23cmという『23.5cmなんだけどちょっと小さめ』という足の持ち主なんですよ。

その姉の場合は、1サイズ下げないと脱げる、だそうです。


『ストレッチソール』は、2種類ともキャンパス地にストレッチが効いているので、少々横幅がキツくても長さで合わせれば大丈夫かなと思います。

(何回か履いていると、キャンバス時が少し伸びてきます)


ちょっと長距離でもなんのその!『ストレッチ ソール フラット ウィメン』は歩きやすくて疲れにくい♪

何と言っても『ストレッチソール』の特徴はこれ!!↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

靴底が割れてます!!

これが、歩きやすさになるんですね♪


そして、実はこれだけ靴底が厚い!↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

クロックスの独自素材『クロスライト』はクッション性が高いので、厚みがあればそれだけ足への衝撃が優しいということなんですね^^


歩いた感じはこんな風になります↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

足に靴底がくっついてくるような感じで、新鮮な感触です^^<


見た目的には華奢な印象があるんですけどね↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

ちょっと長時間歩いたりしても、足が痛くなりにくいと思います^^

実はとても実用的な靴なんです♪


『ストレッチソール』の柔軟性を確かめる動画を作ってみました♪

写真だけではなくて、動画もあったら分かりやすいかなーと思って作ってみました^^

40秒ほどの短い動画なので、『ストレッチソール』の柔らかさを見てみてください♪↓↓↓



足の甲を綺麗に見せてくれるんです♪

この『ストレッチ ソール フラット ウィメン』の私的お気に入りがこちら↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

足の甲を綺麗に見せてくれるんですよ^^


クロックスって、スポーツ系シューズの印象があるんですけど、ウィメンズのこういう靴は足を綺麗に見せてくれるものが結構あります。

カジュアルでも、ちょっと綺麗めな服に合わせても良いですよね^^


こちらの『ストレッチ ソール ローファー ウィメン』は全く足が出ない形なんですよ↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole loafer w(ストレッチ ソール ローファー ウィメン)』

でも、こちらはこちらで甲までキャンパス地で覆われている分、フィット感が高いです。

立ったりしゃがんだり、歩くよりも複雑な動きがある場合なんかには、こちらがおすすめかな^^


町歩きでも、ちょっとしたウォーキングでも『ストレッチ ソール フラット ウィメン』の使い道は幅広い♪

ちょっとした町歩きにも♪↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

私みたいに、買い物でがつがつ歩き回る人にはほんとおすすめです^^;

疲れにくくて良いですよー♪


ちょっとその辺散歩の時にも♪↓↓↓crocs(クロックス)『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)』

ほどほどにカジュアルなので、軽いウォーキングとかお散歩のときにおすすめです♪


あんまりがっつりスポーツ系の格好は恥ずかしい……なんて場合には、この辺でちょうどいいのかな〜なんて思います^^

もっとちゃんと歩きたい場合は『ストレッチ ソール ローファー ウィメン』の方が良いかな。


とても使い道の多い靴なんですが、特に『khaki/stucco』のカラーは履いた感じが一番落ち着いているので、いろんなところで使えると思います^^


機能性と見た目のバランスが良い靴だと思います♪


crocs(クロックス)公式オンラインショップ

クロックス オンラインショップ


▷ 『stretch sole flat w(ストレッチ ソール フラット ウィメン)


▷ 『stretch sole loafer w(ストレッチ ソール ローファー ウィメン)』


<スポンサードリンク>