女性を幸せにする美容液♪レゴリスの『Green Moon』を使ってみた♪

Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

おはようございます♪

先日スキンチェックをしていただいた、Regolis(レゴリス)の『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』をモニターさせていただきましたー♪


ほぼ100%が美容成分でできているという、濃厚な美容液なんですよ^^

* 目次 *
  1. 『グリーンムーン ミルクエッセンス』は、ほぼ100%美容成分でできてるんです♪
  2. 世界初の浸透技術『多段階マルチエマルジョン』って??
  3. 他のスキンケアコスメでは見かけない!?『エクトイン』って??
  4. 『グリーンムーン ミルクエッセンス』を実際に使ってみる♪

<スポンサードリンク>

『グリーンムーン ミルクエッセンス』は、ほぼ100%美容成分でできてるんです♪

こちらが今回モニターさせていただいた『グリーンムーン ミルクエッセンス』↓↓↓Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

タイトルの通り、この『グリーンムーン』はほぼ100%美容成分でできてるんです。


それがどういうことかというと、美容液って基本的にほとんど水(精製水)でできていて、そこに美容成分が溶け込んでいるんですよ。

水の部分は、特に何か肌に良いものというわけではないので、美容液の美容成分って、実際は内容量に対してそんなに沢山入ってるわけではないんですね。


で、対して『グリーンムーン』は、水(精製水)の代わりにハマメリスとアロエから抽出した『植物水』を使用しています。

ハマメリスとアロエといえば、スキンケア製品にもよく使われていますよね。


水の代わりにスキンケア成分にもなる『植物水』を使用する事で、ほぼ100%美容成分として使える、というわけなんですね^^


世界初の浸透技術『多段階マルチエマルジョン』って??

Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

このレゴリスの『グリーンムーン』、一番の特徴は、世界初の浸透技術『多段階マルチエマルジョン』。


この『多段階マルチエマルジョン』がどんな技術なのかというと……


肌の構造って、層状になってますよね。

スキンケア製品を使うと、その皮膚の層に美容成分が浸透していくわけなんですが、表面に近い皮膚の層、深い所の皮膚の層、それぞれの場所に必要な成分がちゃんと到達して留まるように作られているんですね。

美容成分の力がちゃんと発揮できる場所に成分を運ぶ技術、というわけです。


<スポンサードリンク>

他のスキンケアコスメでは見かけない!?『エクトイン』って??

Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

この『グリーンムーン』、成分的にもこだわりが強いんですよ。


こちらが成分表↓↓↓Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

ここでの注目は『エクトイン』という成分。


あまり聞かない名前かもしれませんね。

私も今回初めて知った成分なんですよ。


『エクトイン』は塩湖に唯一生息できる生物由来の成分です。


この『塩湖で生息できる』というのがポイントになるんですけど、要するに塩分濃度の高い所でも水分が保持できる(保水力がある)、またタンパク質を保護する力があるんですね。

そんな生物由来の成分を、スキンケア成分として配合してるんです。


そんなに良い成分なら、他のコスメで使われないのー??と思うかもですが、配合されている化粧品はあるんです。

が、入っていても微々たる物がほとんどで、『グリーンムーン』以上の割合で配合されたものはないんだそうですよ。


『グリーンムーン ミルクエッセンス』を実際に使ってみる♪

というわけで、『グリーンムーン』を使ってみた、というか現在使用2週間くらいなんですね。


ボトルはプッシュ式↓↓↓Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』


一番最初にプッシュして出てきたのがこちら↓↓↓Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

何か水っぽい感じ……??

水が出てきたヨーグルトみたいな見た目してます。


これ、使用2回目以降はこうなる↓↓↓Regolis(レゴリス)『Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)』

白いクリーム状で、さっきと見た目が大分違う……


こちらが本来の姿だそうなんですが、1回目の水っぽい感じでも中身は同じで、そのまま使って問題ないそうです。


香りがとても良いんですよ。

『グリーンムーン』って名前からも何となく夜のイメージがあるんですが、夜寝る前に使うと何となくほっとする香りです^^


使用感は、全く刺激がないので非常に助かりましたーーー。

……というのも6月に入ってから、暑くなって汗をかくようになった途端に肌の調子が絶不調になりまして……(← 汗に肌が負けるらしいです……毎年の恒例行事^^;)

かなり使えるスキンケアコスメが限られてたんですが、『グリーンムーン』はそれでも使えました〜^^


個人的印象なんですが、『浸透』を謳うコスメって、敏感肌だったり肌荒れが酷い時には、ぴりぴり感があるんですよ。

そんな状態の時でも普通に使える『グリーンムーン』はすごく優しくできているなあという印象です。


肌の調子が悪い時でも大丈夫だったーというのは、調子の上下が激しい私にとっては非常にありがたい!


『グリーンムーン』が私の定番使用品になるのか??

さらにじっくり使ってみたいと思います^^


Regolis(レゴリス)Green Moon milk essence(グリーンムーン ミルクエッセンス)




<スポンサードリンク>