ビーグレンの新『エイジングケア トライアルセット』を使ってみた!

b.glen(ビーグレン)『エイジングケア トライアルセット』

おはようございます♪

2014年4月1日に新しくなった、b.glen(ビーグレン)の『エイジングケア トライアルセット』をモニターさせていただきました♪


こーれーはー!良いですよ!

販売終了になって残念なものもあったんですが、それに代わる物がありました♪

* 目次 *
  1. ビーグレンの商品がリニュアルされました!
  2. 新しくなったビーグレンの『エイジングケア トライアルセット』
  3. 『複合成分QuSome®コンプレックス』って何ぞ!?
  4. ビーグレンの新『エイジングケア トライアルセット』を使ってみた♪

<スポンサードリンク>

ビーグレンの商品がリニュアルされました!

2014年4月1日に、ビーグレンの製品の製品の一部がリニュアルしました。


一部……と言っても、それがビーグレンの主力製品なもんですから、今まで使っていた製品がなくなっちゃったー(T_T)…なんて人は私を含め結構いるはず……


ちなみに、今回のリニュアルで販売終了になった製品がこちら↓↓↓

  • 10-YBローション さっぱりタイプ
  • 10-YBローション しっとりタイプ
  • モイスチャライジングゲル
  • エイジリンクルクリーム
  • ホワイトクリームex


『10-YBローション』と『ホワイトクリームex』は愛用中だったので、どうしようかと思いました。

だって、リュニュアルしたからって、良い物かなんて使ってみないと分からないしー(-_-;


そして、今回2014年4月1日に新たに発売した新商品がこちら↓↓↓

  • 10-YBローション
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム
  • QuSomeホワイトローション
  • QuSomeホワイトエッセンス
  • QuSomeホワイトクリーム1.9


この6商品が新発売になりまして、今までの商品と入れ替わります。

それに伴って、トライアルセットの中身も大幅変更になってます。


中には全商品入れ替えのラインもあったりして、かなり大掛かりなリニュアルとなってますね。


新しくなったビーグレンの『エイジングケア トライアルセット』

というわけで、今回私がモニターさせていただいたのは、新しい『エイジングケア トライアルセット』↓↓↓b.glen(ビーグレン)『エイジングケア トライアルセット』

白いパッケージで高級感がありますね^^

デザインもシンプルなんですが、美しい〜。


開けてみます♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『エイジングケア トライアルセット』

旧エイジングケアトライアルセットは基本3点(おまけがついて4点)だったのですが、新しい『エイジングケアトライアルセット』は、標準で4点です。


中に入っているのは、

  • 10-YBローション
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

……と、この4点。

結局、今回のリニュアルで『エイジングケア トライアルセット』は『Cセラム』以外全部入れ替えになったといわけなんですね。


<スポンサードリンク>

『複合成分QuSome®コンプレックス』って何ぞ!?

b.glen(ビーグレン)『エイジングケア トライアルセット』

それで、結局リニュアルして何が変わったのかというと、やっぱりこれ、ビーグレンの独自開発成分『QuSome(キューソーム)』。


今まではただの『QuSome』だったのが、『複合成分QuSome®コンプレックス』となって、何かすごいことになっているわけなんですね。


何が変わったのか簡単に言うと、『複数成分を、安定して肌に届けることができるようになった』ということ。


要するにひとつ目は、今まで一種類の成分しか入れられなかった『QuSome』のカプセルに、他の成分も入れられるようになりましたよー、ということ。


もう一点は、『QuSome』のカプセルを含む割合が今まで不安定だったのが、安定してお肌に届けられるようになりましたよーということ。


最近、『ナノカプセルに有効成分を詰めてお肌の奥にお届け!』みたいなキャッチコピーのコスメって多いじゃないですか。

このナノカプセルの技術って、すんごく難しいんだそうでうすよ。


今いろんな化粧品会社がナノカプセルの技術を使った化粧品を作ってますが、こういうナノカプセルに詰めた成分がちゃんと肌に届く確率というのは、製品全体的に見てあまり高くないとか。

化粧品そのものに含まれる成分割合が均一にならなかったり、途中で成分そのものが壊れてしまったり、いろいろあるようです。


その中でもビーグレンの製品に関しては、ビーグレンの独自技術である『QuSome』を使っていて、元々成分の肌に届く割合も高かったそうなんですよ。

今回、その改良新バージョンとなれば、かなり気になりますね^^


ビーグレンの新『エイジングケア トライアルセット』を使ってみた♪

というわけで、使ってみましたビーグレンの新しい『エイジングケア トライアルセット』♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『エイジングケア トライアルセット』

とにかく、最初に思うのは『使用感が良い』!


ビーグレンの製品って、今までどれ使ってもオイリーな印象があって、もうちょっと何とかならないかなーと思ってたんですが、これは良いです♪


去年あたりから新商品が出ると大体使用感良かったので期待していたんですよ。

期待通りでした^^


唯一変わらない『Cセラム』は相変わらずオイルな感じなんですが、他が良くなったので気にならなくなりました。


全体的に使いやすくなった、という印象ですね。


トライアルの期間そのものは短いので、エイジングケアとしてどうこうは言えないかなーとは思うんですが、夜使って次の日は肌の感触も良いですよ^^

肌の調子が良くなっているのは感じます。


新しくなって、心配もありましたが、これはおすすめ!

今後も使いたくなるコスメです^^


b.glen(ビーグレン)エイジングケア トライアルセット


<スポンサードリンク>