日本の「オーガニック」コスメを作る!『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』と『ARTE(アルテ)』

ARTE(アルテ)[(有)アルテ]・一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会[Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)]

『オーガニックコスメ』や『ナチュラルコスメ』ということを謳うコスメブランドはたくさんありますが、本当に全部天然成分なのだろうか?なんて思ったことありませんか?

私は結構な回数あります^^;


先日『一般社団法人 日本オーガニッックコスメ協会(JOCA)』というオーガニックコスメの認証団体を紹介していただく機会があったのですが、そのコンセプトを聞いて「なるほど!」と思うことがたくさんあったので、記事にしたいと思いました。


さらにその『一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』がモデルケースとして作ったコスメブランド『ARTE(アルテ)[(有)アルテ]』についても紹介していただきました。



<スポンサードリンク>

「ナチュラル」「自然派」「オーガニック」コスメってなんだろう??

最初に言っておくと、私は何が何でもオーガニック派!というわけではありません。


オーガニックでもケミカルなものでも、自分が使っていて良かった!と思うものならいいと思っています。

なのでこのブログにも私がいいと思ったものであれば成分のジャンル問わず色々なコスメブランドを載せてます。


それで思うのですが、正直ケミカルな成分を使ったコスメより「ナチュラル」「自然派」「オーガニック」などなど……という冠をつけたコスメの方が難しいというか、わかりづらいなあと感じていたんです。


そういう「天然であること」や「ナチュラルさ」を売りにするコスメって、もう何年も前から増え続けています。

でも何を持ってナチュラルであるのか自然なものであるのか、いまいち基準がよくわからない。

だって、ナチュラルなはずのコスメの成分表見たら、確実に天然成分でないものもがたくさん入ってるなんてことはよくある話でして^^;

そこまで言葉では謳わなくても、ナチュラル風なイメージを醸し出してるブランドもたくさんありますよね。


でもコスメというもの、どうしても天然由来でない成分が入ってしまうこともある、というのはわかるところもあります

だたどこまでがオーガニックと言っていいのか、その線引きが曖昧だなと感じていたのもあって、あえてあまり手を出さなかったんですよね^^;


どうしても入れなければならない成分であればしょうがないかなと思いますが、中には単にかさ増し目的だったり、あまり良くない成分でも購入者にわからなければいいやみたいなものもあります。

それを私だけで判断、区別するのはとても難しい、とレビューを書いていても思うんです。


世界のオーガニックコスメ認証機関よりも厳しい!?『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』とは……

「オーガニックコスメ」って基準がわかりづらいなあ、そういうものなのかなあ、なんて思っていたら、海外では「オーガニッックコスメ」の認証機関というものがちゃんとあるんです。

  • エコサート
  • USDAオーガニック
  • BDIH
  • コスモス

日本のコスメブランドでこの認証を取得しているブランドもあります。


ただ、ここに上げた海外の認証機関でそれぞれ基準が違ってたりします。

合成の防腐剤などに関しては使ってもOKになってたりするんですね。


防腐剤自体が悪いことではないです。

特に日本のような高温多湿環境だと防腐剤は必須です。

そこで合成の防腐剤を使ってしまう理由は色々だと思うんですが、やはりコストとかあるんでしょうね^^;


ただ合成の防腐剤って結構肌に合わない原因になってたりします。

せっかくいいコスメで使ってみたいのに防腐剤が合わなくて使えない……なんて話も聞きます。


『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』の認証を受けるには、防腐剤や乳化剤も天然成分である必要があります。

さらに、成分としては残らないキャリーオーバーも天然成分であることが求められます。


キャリーオーバー成分というのは、原材料から成分を抽出するための成分であったり原材料に使われた防腐剤のような物質のこと、最終的に製品にはほとんど残らないものです。

成分になる原材料を栽培するにあたって使用された農薬なんかも入ります。

これらはコスメになった時の成分表には記載されないものです。


『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』の認証はこれらも天然成分でなければいけないんですね。


なので『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』の認証があるということは「100%天然成分から作られた化粧品」である、ということになるわけです。


▷ 『ARTE(アルテ)[(有)アルテ]公式オンラインショップ

『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』プロデュース!100%天然成分で作られたオーガニックコスメブランド『ARTE(アルテ)』

『ARTE(アルテ)』というコスメブランド、オーガニックコスメブランドとして『JOCA 日本オーガニックコスメ協会』の認証も受けています↓↓↓ARTE(アルテ)[(有)アルテ]・一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会[Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)]

これは『アルテ』のコスメのシリーズごとに作られたパンフレットですが、全種類に『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』の認証マークが入っています。


実はこの『アルテ』、『JOCA 日本オーガニックコスメ協会』が作ったオーガニックコスメブランド。

100%天然成分のオーガニックコスメというものが少ないことを考えるとそれが難しいものであることが分かりますが、やれば作れる、可能であるということを実際に証明しているモデルブランドなんです。


成分の原材料となる植物を無農薬栽培するところから始まり、時間をかけて作り上げたコスメ。

ちゃんと手をかけて作れば100%オーガニックでコスメが作れるんですね。


あと原材料を無農薬栽培しているということで、環境にも優しいコスメとも言えます。

自分の肌につけるものが環境の話にも繋がるというのは今まで意識してなかったなあ。



『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』のオーガニックコスメの基準とオーガニックコスメブランド『ARTE(アルテ)』について思うこと

『アルテ』の製品ひとつひとつに『JOCA』のマークが入っています↓↓↓ARTE(アルテ)[(有)アルテ]・一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会[Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)]

今まで私の中でなんとなくなあなあだった「オーガニックコスメ」というイメージに、これが本当の「オーガニックコスメ」です!!とちゃんと示してくれた気がします。

100%天然成分ですと言い切れるというのはとても分かりやすい。


まあブランドイメージとか好みは人それぞれではあるんですが、『日本オーガニックコスメ協会(JOCA)』の認証はひとつの基準として知っておいていいものだと思います。


私自身は完全オーガニックコスメ派というわけではありませんが、一度ちゃんと使ってみようかなと思えるくらいの信頼度を感じます。


こういうのって自分で使うだけではなくて、プレゼントするときにもとてもいいと思うんですよね。

小さいお子さんいるお母さんとか、好きな方多いんじゃないかな。

個人的にはアルテの『紫草リップクリーム』とかプレゼント向きだと思うし、もらったら嬉しいですね^^


アルテの『紫草リップクリーム』がこちら↓ARTE(アルテ)[(有)アルテ]・一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会[Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)]




▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼

▶ 『ARTE(アルテ)[(有)アルテ]公式オンラインショップ


ARTE(アルテ)[(有)アルテ]・一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会[Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)]


▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼

▶ 『ARTE(アルテ)[(有)アルテ]公式オンラインショップ


シェアする

フォローする