水前寺海苔の保湿力がすごい!!『咲水(さくすい)』

こんばんは♪

今日はうちの新顔、リバテープ製薬さんの化粧水『咲水(さくすい) 』が予想以上に良かったのでレビューします!

女優の井上晴美さんも愛用しているそうですね。

でも、実は購入前はそんなに期待してなかったんです(……ごめんなさい(汗))。

実際使ってみたら、予想以上の働きをしてくれてます^^


南阿蘇の天然水と水前寺海苔

リバテープ製薬『咲水(さくすい)』

パッケージが今の季節に合ってて良いですね^^

さわやかな外見に惑わされ(??)、実は中身が結構すごいということに気づいたのは、買った後のことでした(遅っ!!)

 成分表示を見てみると、

水,ベタイン,ペンチレングリコール,プロパンジオール,スイゼンジノリ多糖体,アルギン酸Na,トウモロコシグリコーゲン,クエン酸

さらに、

  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン、フェノキシエタノール無添加

成分の種類も少なくて、とてもシンプル。

でもざっと見ただけでも、肌に優しい化粧水なんだなと思います。

ホームページにもありますが、植物性自然派化粧品ということで、成分にはかなりこだわっているようですね。

南阿蘇の天然水を使用

平成の名水100選にも選ばれた、南阿蘇の湧き水を使っています。

約50年、南阿蘇の山に蓄えられている間にミネラルを豊富に含んで、そのまま飲料水にも使われる水を使用しているんだそうですよ。

なかなか贅沢な感じですね♪

水前寺海苔の成分を配合

水前寺海苔はどんな物かわからなかったんですが、九州の一部に生息する淡水性の藻類で、元々は高級食材なんですね。

一時期は絶滅危惧種に指定されるくらい採れなくなった時期もあったんですが、今では養殖の技術が進んで、安定供給されるようになったそうです。

で、この水前寺海苔の成分『スイゼンジノリ多糖体』、何がすごいかというと、保湿力がヒアルロン酸の約5倍!!

保水力って、その成分の分子量のの大きさに左右されるそうなんですが、ヒアルロン酸の分子量が200万、スイゼンジノリ多糖体の分子量が1600万!!

人間のDNAの分子量が600万だそうなので、どれだけ大きいのか!

また、スイゼンジノリ多糖体そのものが持つ水分を不凍水というそうで、これは乾燥状態にあっても蒸発しないんだそうですよ。

これもまた『咲水』の保湿力のひとつなんですね。

リバテープ製薬『咲水(さくすい)』

リバテープ製薬『咲水(さくすい)』


さらっとしていて、使いやすい化粧水♪

通常サイズで150ml入っているので、化粧水の中では大きめな部類に入るかな。

実際に手に取ってみると分かるんですが、化粧水そのものは水の様にさらっとしていて、とても使いやすいです。

香りもないですし、ほんとにシンプルにできてますね。

容器を軽く振ってから手に取ります↓↓↓

リバテープ製薬『咲水(さくすい)』

量が多くて、ほんとに水のようなので、たくさん手に取って思い切り使いたくなりますね^^


水前寺海苔ってすごい!さらっとしているのにしっとり

使ってみて良かったのが、保湿力が強いのに全くべたべたしないところ。

保湿力が強いと、使った後肌がぺたぺたしがちですが、それがないです。

でも、しっとり感はちゃんとある。

不思議っっ!!

そしてこのしっとり感、持続性が結構あります。

朝使うと夕方までしっとりした手触りが残ります。

スイゼンジノリ多糖体は巨大分子なので、肌の上に皮膜を形成して保湿してくれるんだそうです。

水前寺海苔ってすごい!

私的には、これは夏のスキンケアにも良いかも♪

保湿は必要だけど、塗ったあとのぺたぺたが夏場はやだなーと思ってたので、『咲水』ならそこもクリアできそうですね。

おまけいただきました^^

私が今回購入したのは、¥3,675(税込)のおまけ付きです。

リバテープ製薬『咲水(さくすい)』

くまモンの絆創膏が付いてきました〜。

 九州、南阿蘇とくれば熊本、そしてくまモン!かわいい〜!!

手軽に使えて、しっかり保湿してくれる化粧水です!

購入はこちらから♪

リバテープ製薬咲水(さくすい) 150ml

[¥3,675(定期購入の場合、初回のみ¥1,837)・送料無料

お試しサイズはこちらから♪

→『咲水(さくすい)お試しサイズ 30ml』[¥500・送料無料




シェアする

フォローする