私の週末スペシャルケア『トレリアン ウルトラ マスク』

こんばんは♪

4月になっても花粉に悩まされる日々が続いてます(T_T)

今年は症状が重いし、肌荒れも酷くて大変なのですが、そんな私に救世主がっっ!!

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) iconさんの『トレリアン ウルトラ マスク』っ!!

前にサンプルいただいたのですが(→ 過去記事はこちら)、その時に惚れ込んで買っちゃいました!

これのおかげでお肌に関しては今は大分良くなりましたよ。

成分は水だけ!?

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

『敏感肌の人のためのスキンケア製品』のラ ロッシュ ポゼさんなので、やはり肌に優しい製品なんですよ♪

このマスク、成分表見るとわかるんですが、「水とセルロース」だけです↓↓↓

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

このセルロースはマスクそのものの素材なので、直接肌に作用する成分としては、水だけなんですね。

なので、成分的に使えない人というのはほとんどいないんじゃないかなーと思います。

(注:『トレリアン ウルトラ マスク』の水分は「ターマルウォーター」ではないそうです!)

そもそも、なんで水だけでスキンケアできるの??って疑問に思うんですが、それはマスクのセルロースの力なんだそうですよ♪

『バイオセルロースマスク』って??

『トレリアン ウルトラ マスク』は『バイオセルロース』という素材でできてます。

この『バイオセルロース』、いわゆる植物由来のセルロースではなくて、お酢の醸造なんかに使われる酢酸菌によって作られていて、植物由来のセルロースよりも遥かに細い繊維なんだそうです。

その細い繊維が密接に絡まっているので、高い保湿力があり、自身の200倍の水分を蓄えられるんですね。

その蓄えた水分を肌に密着させることで、荒れた皮膚を落ち着かせて、皮膚にとって良い環境に整えることができる、ということなんですね。

「バイオセルロース」は実際に医療現場でも使われている素材なんだそうですよ。

マスクをアップで見ると、マスクによくある不織布とは違うのがわかります↓↓↓

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

布、というより膜に近い感じです。

厚さは0.1mmで、触ると一般的なマスクより厚みを感じます。

含んでいる水分で濡れている感じですが、べたべたはしません。

また水が多いからといって、びしゃびしゃ水が垂れるということもないです。

触っていてとてもひんやりした感触のあるマスクで気持ちいいです^^

実際に使ってみて

実際に中身を開けた時はこんな風にネットに包まれて畳まれたマスクが出てきます↓↓↓

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

この状態で触ってても水分でひんやりします。

このネットはマスクの両面に付いているので、ネットを持って広げます↓↓↓

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

これがマスク全体。

ネットに包まれているので、マスクが扱いやすい!

よくある不織布のマスクって、そのまま 畳んであるから、広げにくくて『うがーっ!』って思うことがあるんですが 、これはそんなにイラっとすることなく扱えます^^

ターマルウォーターを顔全体的に吹いてから、このマスクをネットから剥がして顔につけます。

このマスクの穴の位置とスリットは日本人の顔を計測して作ったんだそうですよ。

確かにマスクの穴の位置が、自分の顔のパーツの位置のちょうど良いところにきてくれますし、あごのラインもスリットがちょうど良く入っていてぴったりフィットしてくれます。

そして付けてみると、ひんやりしていて気持ちがいいです♪

このマスク、実は一番向いているのは夏場な気がします。

このひんやり感、マスク付けている間ほとんど変わらないんですよ。

いままで使ったことのあるマスクは、最初ひんやりしていても、しばらくするとぬるくなってしまいましたが、『トレリアン ウルトラ マスク』はマスク剥がす時までずーっとひんやりしてます。

夏場の暑い時に、クールダウンも兼ねて使うと気持ちいいんじゃないかなあ。

マスクは冷蔵庫に入れて冷やしておいてもいいかも。

この辺は、また夏場に使ったら記事書こうと思います♪

取説見ると、使用時間は15〜30分とありますが、私の場合、放っておくと1時間くらいそのままになってる……^^;

もったいないお化けがいるのは確実なんですが、マスクしたまま本読んでたり、ごろごろしてたらそのままうたた寝してしまったり、理由はいろいろなんですけど、大体いつも1時間くらい付けてる(笑)

でも1時間近くマスク付けたままでいても、マスクが乾いて落ちてくるなんてことはなかったです。

淵の方と鼻の頭あたりは乾いてきますが、ちょっと手で押さえてあげれば大丈夫だと思います。

マスクを取るとほんとに毎回不思議なんですが、肌の触り心地が違います。

ささくれ立っていた肌が、ぴたーっとした感じ^^

水だけなのに、こんなに変わるんだ〜って毎回思います。

休日のスペシャルケアで気持ちよく仕事に行こう♪

私の場合なんですが、『トレリアンウルトラマスク』は今のところ週1ペースで使ってます。

花粉で肌荒れが一番ひどかった時期で4 ,5日ペースくらいでした。

今はちょうど週1なので、休みの日の夜に使っています。

そうすると次の日、仕事前に肌の調子も良いので気分がいい♪

休日明けって、いかに気分を盛り上げて仕事に入るかが重要だと思っているので、こういうことも大事かなと^^

私くらいの年齢(30代半ば〜後半)になると、肌の調子もちょっとしたことで変わってきたりします。

私もここ数年は季節だったり、生理周期だったり、ストレスだったり、いろんな要因で肌の調子がころころ変わって、その度にスキンケア方法に悩みます。

『トレリアン ウルトラ マスク』は水(とセルロース)だけなので、肌の状態がどの方向に転んでいても気にせずに使えるのが気に入ってます。

どんな肌の状態でも、とりあえず肌を落ち着かせてくれるので、私にとってのレスキューコスメですね。

ほんとに安心して使えます。

これからも自分の肌の調子を見ながら、使っていければいいかなと思います。

長ーいお付き合いになりそうです^^

水とバイオセルロースでできた、敏感肌のためのスペシャルケアマスクです。

購入はこちらから♪

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) iconトレリアン ウルトラ マスク

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ) について

世界で25,000人の皮膚科医が採用するスキンケアブランドです。

日本でもラ ロッシュ ポゼ製品を置いてある皮膚科があります(→ 取り扱いクリニック•店舗一覧はこちら icon)

ラ ロッシュ ポゼというのは、フランスにある村の名前。

そこにある湧き水が肌に良いといわれ、研究がおこなわれるようになったんだそうです。

19世紀にナポレオンがラ ロッシュ ポゼに、兵士の皮膚のケアのための施設を作り、それが後々『ラ ロッシュ ポゼ ターマルセンター』となりました。

その後、フランス医学アカデミーに『皮膚科学的ターマルセンター(水によるスキンケアセンター)』として認定されて、現在では年間約1万人が水治療のために訪れているんだそうです。

一度行ってみたい……と思ったのは私だけじゃないはず(笑)

支払い方法

クレジットカード

代金引換(手数料¥315・現金のみ)

送料

全国一律525円(税込)

(4,200円(税込)以上で配送料無料)

ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップ

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

愛用してます♪

うちの洗面台公開(笑)↓↓

LA ROCHE-POSAY(ラ ロッシュ ポゼ)『トレリアン ウルトラ マスク』

ターマルウォーターは、この洗面台と、自分の部屋、お風呂場のにそれぞれ1本ずつ常備してます♪

 私の場合、顔だけじゃなくて、身体、髪にもターマルウォーターをばしばし吹くので、使う場所それぞれに置いておいた方が便利なんですよ^^

日焼け止め各種は朝の準備の最後の仕上げに、その日その日の天候とかスケジュールに合わせて何を使うか決めてます。

共用スペースに置いているので、どうやら家族も使っているようです(笑)

ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップ

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

シェアする

フォローする