乾燥の季節もしっとり保湿、ふわっとした肌に『活潤リフトクリーム』[米肌(まいはだ)・コーセー]

米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

おはようございます♪

アンバサダーとしても参加しているKOSE(コーセー)・米肌(まいはだ)のエイジングケアライン『活潤(かつじゅん)』から『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』をお試しさせていただきました♪

その保湿力の高さは、乾燥の季節の即戦力になってくれるクリームだと思います!


肌の保湿力を上げる効果が厚生労働省に認められた、お米由来の成分『ライスパワーNo.11』を使用した米肌。

その、エイジングケアラインの『活潤』。

ハリや弾力が欲しい、大人の肌悩みを持つ人にオススメです♪



▷ 『米肌(まいはだ)・活潤(かつじゅん)トライアルセット


<スポンサードリンク>

肌の保湿力の改善が認められた成分『ライスパワーNo.11』、米肌では国産米100%使用しています

今回使わせていただいたのはこちらの2種類↓↓↓米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

  • 肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)
  • 活潤(かつじゅん)リフトクリーム


米肌は名前の通り、お米由来の成分『ライスパワーNo.11』を使っています。


この『ライスパワーNo.11』は厚生労働省に肌の保湿力を『改善する』成分として認められた成分です。


普通は化粧品で『改善』という言葉は使わないのですが、『ライスパワーNo.11』に関しては国に認められた成分なので大丈夫。

保湿に関する効果がお墨付きの成分なんですね。


そしてこの米肌で使っている『ライスパワーNo.11』、国産米を100%使用しています。

日本のお米ということで、とても親近感のある成分ですね。


これは私が個人的に思うことなんですが、日本人って昔からお米を食べてきましたよね。

もう日本人の身体の根本にお米を含めた穀類が馴染んでいる気がします。


ちょっと前に酵素が流行ったりしましたが、私が一番良いと感じたものは穀類由来の酵素だったんですよ。

それに気づいたときは、日本人だから穀類が馴染んでるのかなあなんて思ったのでした。


なので『ライスパワーNo.11』、名前聞いただけで、日本人向けな成分なのかもと思いました。


『ライスパワーNo.11』とエイジングケア成分をプラス!ハリツヤが欲しい、大人の肌の悩みを持つ人にオススメです♪

今回お試しさせていただいた『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』↓↓↓米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

米肌では、ベーシックなものが『肌潤(はだじゅん)』、美白ケアの目指す『澄肌(すみはだ)』。

そしてエイジングケアのラインが今回の『活潤(かつじゅん)』となってます。


『活潤リフトクリーム』では、『ライスパワーNo.11』に加えて、米ぬかや大豆発酵、発酵ヒアルロン酸など、ハリや弾力のための成分が入っています。


秋から冬にかけてというのは、夏からのダメージもあって肌が弱りやすい時期。

年齢的な肌のトラブルも起きやすい時期かなと思います。

米肌の『活潤』シリーズ、今の時期にぴったりなのかも。


40歳前後って、時期によって肌の調子も波があります。

その時その時に合ったケアを心がけたいですね。




▷ 『米肌(まいはだ)・活潤(かつじゅん)トライアルセット

『活潤リフトクリーム』はしっかりめのクリームで肌を包むような感触

『活潤リフトクリーム』は、真っ白なクリーム↓↓↓米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

純白、という感じです。


スパチュラで取ってみると、ちょっと固めの感触があります↓↓↓米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

瑞々しい、というよりはハンドクリームとかによくある感触に近いかな。


米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』


塗ってみても、やはり手にしっかりした感触のあるクリームです↓↓↓米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』


米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

塗った後、クリームがしっかりしてるのでべたつくかな??と思ったんですが、それはなく。

最初は、塗ったクリームの感触がありますが、それが落ちつてくると肌はさらっと、ふっくらするような感触。


私、何でも基準量より少なめに使うタイプなんですが、いつもの感覚で少なめに使ったらもう一度注ぎ足ししました。

もう少し伸びがいいといいなーとも思うんですが、注ぎ足ししたくなるくらい気持ちのいい、肌の内側が元気になるようなクリームなんです。


乾燥する季節の即戦力!『活潤リフトクリーム』の保湿力で、しっとりふわっとした潤う肌に♪

米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』

米肌はアンバサダーに登録してから使わせてもらってますが、とにかく保湿力があってしっとり感が気に入っています。

他の物使っていても、なんだかんだとどこかに米肌を組み込んで使ったりもします。


今年40歳になって、やはりといいますか、肌の乾燥が気になってきてます。

お肌の曲がり角なんてものはとっくの昔に曲がったわけですが、やはり30後半から40歳くらいというのはもうひと角あるのかなあなんて感じてます。


『活潤リフトクリーム』は、保湿感に加えて肌がきゅっとする感じもあるんです。

『リフトクリーム』という名前の通り、引き締め感もあるのは嬉しい所。

やはりエイジングケアもちゃんとしないとなお年頃なんですよね。


『肌潤化粧水』もしっかりした保湿感があっていいのですが、そこにちゃんと蓋をしてくれる感じの『活潤リフトクリーム』。

この2つの組み合わせは、乾燥に悩む人には一度使ってみて欲しい組み合わせです^^




▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼

KOSE(コーセー)・(株)コーセー公式オンラインショップ『米肌(まいはだ)・活潤(かつじゅん)トライアルセット』


米肌(まいはだ)[KOSE(コーセー)・(株)コーセー]『肌潤化粧水(はだじゅんけしょうすい)』『活潤(かつじゅん)リフトクリーム』


▼▽▼▽▼ 詳しくはこちら♪ ▼▽▼▽▼

KOSE(コーセー)・(株)コーセー公式オンラインショップ『米肌(まいはだ)・活潤(かつじゅん)トライアルセット』



⇒⇒ 他の『化粧水』に関する記事はこちら♪

⇒⇒ 他の『美容クリーム・ジェル』に関する記事はこちら♪