トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』を効率よく使ってセルフ脱毛♪【使用レポート その2】

tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

おはようございます♪

モニターさせていただいているtria(トリア)の『トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X』。

良いですよーーー^^


ここでは簡単な使い方と、私がやっているちょっとした工夫を紹介します♪

* 目次 *
  1. トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』を使って自宅でレーザー脱毛!……と、その前に私が用意するもの♪
  2. トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』の使い方♪
  3. なるべく痛くなく、かつ効率的に『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』を使うには♪
  4. 『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』でセルフ脱毛してみて思うこと♪

<スポンサードリンク>

トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』を使って自宅でレーザー脱毛!……と、その前に私が用意するもの♪

トリアの『パーソナルレーザー脱毛機4X』を使う時に、まず用意しているのがこれ♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

『パーソナルレーザー脱毛機4X』本体と、パナソニックの『フェリエ』。


そう、レーザー脱毛前は、ムダ毛を剃らないといけないんですね。

これは脱毛サロンでも、このトリアの脱毛機でも一緒。


レーザー脱毛では、レーザーが毛を伝って毛根まで届くんです。

なるべく毛根に効率よくアプローチするために、余分な部分は剃っておいた方が良い、というわけなんですね。


ということで、今回の実験は私の手の甲♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

何もしていない状態です


そして、先ほどの『フェリエ』で剃る、というか切ってる感じですかね♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

なんで『フェリエ』かというと、今まで使った中でこれが一番肌に優しいと思ったから。


肌が弱いのでカミソリ使うと後がひりひりするんですよ。


この『フェリエ』だと、そういう剃った後がひりひりしないので、敏感肌の人、肌の薄い人におすすめです^^


ちなみに私が使っているのはフェイス用なんですが(『フェリエ』はボディ用もあります)、使える部分はそのまま使ってます。

ちょっと刃が心配ではあるんですが、しっかりした毛でも意外とちゃんと切ってくれますね。

刃の部分だけ取り替えができるので、切れなくなったら取り替えればいいやと思って使ってます。


実際、脱毛サロンでも『フェリエ』使ってるところもあるそうですよ。


トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』の使い方♪

『パーソナルレーザー脱毛機4X』の電源を入れた状態♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

下にある丸い部分がボタンです。

操作するのはここだけ。


ボタンを押すたびに、左側にある数字が上がっていきます♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

この左の1〜5までが、レーザーの出力レベル。

1が一番小さくて、5が最大。


特に初めて使う時は、1から徐々に上げていった方が良いです。


使う場所によっても感じ方が違うんですよ。

なので身体の場所それぞれに合った出力で使いましょう^^


レーザーが出てくるのがこの中心の丸の部分♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

二重に丸になってるように見えますが、外側の所には肌に触れているかを確かめるセンサーが3ヶ所付いてるんですよ。


センサーにちゃんと触れて初めて、レーザーが出るわけです♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

ここではもうボタン操作とかは一切ないです。

先端を肌にちゃんと付ければレーザーが出ます。


レーザーが出る時には音が鳴るんですけど、ちゃんと照射できたら『ぴぴっ』。

ちゃんと肌にセンサーが触れていなくて失敗した場合は『ぴ、ぶーーーー』と知らせてくれます。


クイズ番組の正解不正解の時の音みたいな感じかな。


『レーザー脱毛機』なんていうと、使うのに神経使いそうな印象かもですが、実際の操作自体はとても簡単なんですよ^^


▷ 『トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

なるべく痛くなく、かつ効率的に『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』を使うには♪

私が『パーソナルレーザー脱毛機4X』を使う時に用意するのがこれ♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

普通の保冷剤。

よくスイーツとか買ったら付いてくる、あれです^^


これ便利なんですよ。

レーザーが痛くて出力上げられない!なんて時に使うとね、痛みを感じにくくなるんです。


脱毛サロンも、冷気の出る機械で冷やしながら行う所もありますね。


使い方は簡単で、レーザーを当てる直前に肌を保冷剤で冷やします♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

冷えたなーと思うくらいで良いです。


肌が冷えた感触があるうちに、レーザーを当てます♪↓↓↓tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

レーザーって痛いというか熱いんですよ。


レーザー使ってると、その部分の肌が段々熱を持ってくるんですよね。

同じような場所にレーザーを当て続けると徐々に熱くなって痛みのような感覚も出てきます。


それを一旦冷やしてあげることでリセットできるのと、冷たさで麻痺した感じになって痛みとか熱さを感じにくくなるということなんだと思います。


レーザーの出力は高いほど脱毛する力も高いので、できるだけ上げて使いたいところ。


冷やしながら使うことで、何もない状態よりも出力を高めに使うことができます。


あと神経のある所だと、どうしても痛みを感じやすいんですよね。


私の場合、口のまわりとか足指とか、痛くて出力がなかなか上げられない部分には特に重宝してます。

ほんと、冷やすだけで大分違いますよ。


『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』でセルフ脱毛してみて思うこと♪

tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』

とりあえず、毎日ちょこっとずつですが『パーソナルレーザー脱毛機4X』を使ってます。

毎日場所を変えて、少しずつ脱毛してます。


まず思うのは、さすがに全身これでやろうと思ったら、亀の歩みのようだなということ。

全身終わるまでには、どれだけ時間がかかるのか……^^;


でも細かい部分、手、手指、足指、口のまわりあたりにはとても便利。

こういう部分って、脱毛サロンでやろうと思ってもいいコースがなかったりするので、『パーソナルレーザー脱毛機4X』を使って自分でやった方が楽だなと思いました。


全身脱毛するにしても時間はかかりますが、なかなかサロンの予約を取ったりできない忙しい人には良いと思うんですよね。

私としても、家で寝る前とかのちょっとした時間でこつこつできるのはありがたいです。


【使用レポート その3】に続く……

▶ tria(トリア)公式オンラインショップ『トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X

▶ Panasonic(パナソニック)『Feerie(フェリエ)』

tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』についての関連記事♪

『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』自宅でセルフレーザー脱毛1ヶ月経過の感想♪トリアの『パーソナルレーザー脱毛機4X』【使用レポート その4】
[2015/08/03]


tria(トリア)『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』家庭用『レーザー』脱毛機はトリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』だけ♪【使用レポート その3】
[2015/07/30]


『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』自宅でできるレーザー脱毛!トリアの『トリア・パーソナルレーザー脱毛機4X』がやってきた♪【使用レポート その1】
[2015/07/06]

⇒⇒ 他の『脱毛』に関する記事はこちら♪