MTGの低周波EMS『SIXPAD(シックスパッド)』を実際に使ってみたよ♪

MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

おはようございます♪

MTGの東京支社にお邪魔させていただく機会がありまして、発売したばかりのEMS機器『SIXPAD(シックスパッド)』の『Abs Fit(アブスフィット)』と『Body Fit(ボディフィット)』をお試しさせていただきましたー^^


EMSのぴりぴり痛い感覚は控えめなのに、しっかり筋肉に刺激が入ります!

これ、やっぱり欲しい………


* 目次 *
  1. 『SIXPAD(シックスパッド)』についてのポイント3つ♪
  2. 腹筋専用の『SIXPAD(シックスパッド)』、『Abs Fit(アブスフィット)』♪
  3. 気になる部分をピンポイントに鍛える『SIXPAD(シックスパッド)』、『Body Fit(ボディフィット)』♪
  4. 『SIXPAD(シックスパッド)』を使ってみた感想♪

<スポンサードリンク>

『SIXPAD(シックスパッド)』についてのポイント3つ♪

『SIXPAD(シックスパッド)』のディスプレイが飾ってありました♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

ざっくり簡単にですが『SIXPAD(シックスパッド)』に関するポイントのまとめです^^

1.『SIXPAD(シックスパッド)』は、周波数20Hzの低周波を使用したEMSです♪

EMSっていろんな会社が出してますが、その中でも多いのが高周波を使用したEMS。


高周波って何か効果が高そうな気がしますが、高すぎて筋肉が疲労してしまうんだそうです。

そうするといくらトレーニングしても、効果が出なくなってしまうんですね。


『SIXPAD(シックスパッド)』は世界最高峰のEMS理論を使い、周波数20Hzの低周波を使用しています。


周波数20Hzの低周波だと、しっかり筋肉を動かすことができるので、効率的に筋肉を鍛えることができるんです。


ただ低周波にも欠点があって、それが痛みを感じやすいということ。

電気のぴりぴりした刺激を感じてしまうんですね。


それでこの『SIXPAD(シックスパッド)』では、痛みを失くすための独自の波形を開発し使用しています。


ということで『SIXPAD(シックスパッド)』の特徴のひとつは、低周波なのに痛みがない、ということになんですね。

2.トップアスリートが『SIXPAD(シックスパッド)』の開発段階から携わり、独自のトレーニング理論を融合♪

そのトップアスリートとは、世界No.1フットボーラーであるクリスティアーノ・ロナウドのこと。


『SIXPAD(シックスパッド)』は1部位につき、1日1回23分。


この23分の中にはウォーミングアップからクールダウンまでを自動で行ってくれるトレーニングプログラムが組み込まれています。


世界最高峰のEMS理論から導き出された周波数20HzのMTG独自の波形、そして世界No.1フットボーラーであるクリスティアーノ・ロナウドのトレーニング理論を融合したのが『SIXPAD(シックスパッド)』なんです。

3.『SIXPAD(シックスパッド)』はワンタッチで操作ができてコードレス、かつ薄くてコンパクトだから、移動中でもいつでもつかえる♪

『SIXPAD(シックスパッド)』はコードレス。

邪魔になるケーブル類はありません。


パッドの部分は高電導ジェルシートを使用♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

普段は『SIXPAD(シックスパッド)』本体ごと台紙に貼付けて保存します。


この高電導ジェルシート、永久に使える物ではないので、汚れたり古くなったら交換します(交換用ジェルシート別売り)。


『SIXPAD(シックスパッド)』の電力はボタン電池を使用します。


スイッチの後ろ側にボタン電池を入れる場所があります♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』


『SIXPAD(シックスパッド)』本体がこれだけ薄いので、服の下に付けても分かりづらいんです。


持ち運びもできるケースも付いているので、鞄の中に入れて持ち運ぶのも楽なんです♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』


腹筋専用の『SIXPAD(シックスパッド)』、『Abs Fit(アブスフィット)』♪

こちらが腹筋専用『Abs Fit(アブスフィット)』♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

見るからに腹筋用です。


裏を見るとよく分かるんですが中央の電池から電極が6ヶ所に伸びてます♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

この6ヶ所の電極がそれぞれ腹筋の筋肉を刺激するというわけですね。

腹筋割りたい人は迷わずこれ。


腹筋以外の部分も使えなくはないけど、そこはそもそも腹筋用に作られた物なので、一番運動効果を実感できるのは腹筋に使った時ですね。


これが『Abs Fit(アブスフィット)』一式♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

黒い物は、体型によってはパッドの端がめくれてしまう人もいるそうで、そういう時に使う抑えベルトなんですね。

あと高電導ジェルシートと電池も付属しています。


ということでっ!私、『Abs Fit(アブスフィット)』使ってみました♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

私のお腹でございます……お見苦しいかと思いますのでちょっとだけ……^^;


ここで私、何を考えたか出力MAXのレベル15にして23分フルで使ってみました。


使用自体は問題なかったです。

痛くはないんです、電気刺激はあるけども。


で、終わって数時間後………


ずううううううううううううううん…………←私の腹筋こんな感じ


思った以上に効いてたみたい^^;

じわじわきました。


全然痛くないから、余裕かましてたんだけどもーーーーーーーー!


明日筋肉痛だな、こりゃ。

▷ 『SIXPAD(シックスパッド)

気になる部分をピンポイントに鍛える『SIXPAD(シックスパッド)』、『Body Fit(ボディフィット)』♪

そしてこちらが身体の気になる部分をピンポイントで刺激する『Body Fit(ボディフィット)』♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

翼のような形をしていますね。


これを気になる部分、今回は二の腕に付けます♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

ほんとはもうちょっと上につけたかったんだけど、袖が上がらなかった^^;


『Body Fit(ボディフィット)』に関しては、『Abs Fit(アブスフィット)』のように特定部位専用というわけではないので、いろんな所に使用できます。


例えば、腿♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

ちなみにこちらの写真のモデルはきりまるさん


あとこんな風に腰に貼ると、ウエストを引き締める筋肉を刺激できます♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

……と、とりあえず気になる部分にどんどん使えるのが『Body Fit(ボディフィット)』なんですね。


セット内容は『Abs Fit(アブスフィット)』と同じく、サポートベルトも入ってます♪↓↓↓MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

あと高電導ジェルシートと電池も付属しています。


『SIXPAD(シックスパッド)』を使ってみた感想♪

MTG『SIXPAD(シックスパッド)』『Abs Fit(アブスフィット)』『Body Fit(ボディフィット)』

まずびっくりするのが痛くないこと。

特に『Abs Fit(アブスフィット)』は出力MAXでも痛くは感じなかったです。


筋肉に刺激が入ってるのは分かるんですよ。

びくびく動くから。


普通EMSでこんなに刺激したら結構ぴりぴりっと痛いはずなんだけど、そういう不快な傷みみたいなものがほんとに少ないんですね。


ただ『Body Fit(ボディフィット)』に関しては、腕とかつける部位によってちょっと刺激が強く感じるかも。

そういう時は出力レベルを調整すれば大丈夫です。


唯一気になる点を上げると、スイッチのオンオフ、出力レベルが今どれくらいなのかが分からなくなることがある、ということ。


液晶表示とかは全くなく、ボタンと音だけなので、今どれくらいの強さなのか視覚でわからないんですよね。

使ってて今の出力レベルが分からなくなったら、一度電源切って最初からでも良いですが、もう体感でこれくらい〜?くらいの感覚でやるのが良いのかなあなんて思いました。


それでも、この『SIXPAD(シックスパッド)』は良いと思うんですよ。

ほんと筋肉に刺激が入ってる!って感じなのに痛くない。


これだったら継続して使ってみたいなあって思いますね。


ということで決めました、買うよ!!

▶ MTG公式オンラインショップ『SIXPAD(シックスパッド)

MTG『SIXPAD(シックスパッド)』についての関連記事♪

MTG『SIXPAD(シックスパッド)』MTGの『SIXPAD(シックスパッド)』薄型コンパクトかつ高機能EMSでどこでもトレーニング♪
[2015/07/07]

⇒⇒ 他の『EMS』に関する記事はこちら♪