ビーグレンの『QuSomeホワイトクリーム1.9』ハイドロキノンのクリームで肌悩みを消そう♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

おはようございます♪

b.glen(ビーグレン)の『QuSomeホワイトクリーム1.9』を使いましたー♪

QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』に入っている、『ハイドロキノン』を使っているクリームです!


『ハイドロキノン』で肌悩みなんて消えちゃえ!!


* 目次 *
  1. ビーグレンの『QuSomeホワイトクリーム1.9』は、化粧品では少ない『ハイドロキノン』の入った美容クリームです♪
  2. 『ハイドロキノン』も『QuSome(キューソーム)』にしちゃったよ!
  3. 『QuSomeホワイトクリーム1.9』はこってりクリーム♪
  4. 『QuSomeホワイトクリーム1.9』を使う時のポイントは、使い方通りの量を使うこと♪

<スポンサードリンク>

ビーグレンの『QuSomeホワイトクリーム1.9』は、化粧品では少ない『ハイドロキノン』の入った美容クリームです♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

『QuSomeホワイトクリーム1.9』は、化粧品では珍しい『ハイドロキノン』が使われています。


『ハイドロキノン』って、『肌の漂白剤』と言われるほどの成分。


皮膚科のシミ治療には、『ハイドロキノン』のクリームが処方されるそうです。

まあ、病院の治療としては、もっと濃度の高いものだと思います。


それだけ実績のある成分が『QuSomeホワイトクリーム1.9』には入ってるんですよ♪

『ハイドロキノン』も『QuSome(キューソーム)』にしちゃったよ!

これが『QuSome(キューソーム)』の成分表♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

ビーグレンでは最近、新商品が出るたびにいろんな成分を『QuSome(キューソーム)』のカプセルに詰めてます。


で、今回『ハイドロキノン』も『キューソーム』にしてます。

その名も『Q(HQ)QuSome化ハイドロキノン』。


ほんと最近ビーグレンが何でも『キューソーム』にしてますが、やっぱりそこには目的があって。


この『ハイドロキノン』の場合、すごい成分ではあるんですが『欠点』もあるんですね。


その欠点というのが、『刺激が強いこと』。


なので元々は肌が弱い人には使いにくかったり、そもそも使えなかったり、使い方の難しい成分でもあったわけです。


その刺激の強い『ハイドロキノン』を『キューソーム』のカプセルに入れることで、刺激を抑えてくれるんですよ。

で、さら『キューソーム』浸透力で、肌の奥の必要な場所にちゃんと『ハイドロキノン』を届けてくれるんです^^


▷ 『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット

『QuSomeホワイトクリーム1.9』はこってりクリーム♪

これが『QuSomeホワイトクリーム1.9』♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

白色のクリームです。

香りはほとんど気にならないくらい。


塗ります♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

見た感じにもわかるくらいしっかりした感触のクリームです。


伸ばします♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

こってりしているので感触もしっかり伸ばしているという感覚がありますね。

他のクリームやジェルに比べるとちょっと伸びが悪く感じるかもですが、まあ一般的なクリームのような感触です。


こってりした感触の割にべたつかないのが良いですね♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

ここ最近のビーグレンの製品って、使用感が良くなってるんですよ。

『QuSomeホワイトクリーム1.9』も例に漏れずですね。


『QuSomeホワイトクリーム1.9』を使う時のポイントは、使い方通りの量を使うこと♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSomeホワイトクリーム1.9』

この『QuSomeホワイトクリーム1.9』に限らずなんですけど、ビーグレンの社員さんが言うビーグレンのスキンケアコスメの一番良い使い方が、『使い方に書いてある使用量の通りに使う』だそうです。


まあ、当たり前の話と言えばそうなんですけど、私を含め、少なめに使っている人って結構いるんじゃないかなと思うんですよね。

どうしても、もったいないなーと思って少しずつ使っちゃう^^;


ちゃんと指定された量を使うことで、本来の意図された効果が出ると思うと確かにちゃんと使わなきゃなーと。

特に『ハイドロキノン』なんて、すごい成分入れてるんだからちゃんともったいないですし。


使う前に、1回分の使う量は確認しましょうね♪

b.glen(ビーグレン)公式オンラインショップ『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』についての関連記事♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』ビーグレンの『QuSomeホワイトエッセンス』で日々の紫外線の影響をリセット♪
[2015/06/06]


b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』ビーグレンの『QuSomeホワイトローション』キメを整えるのは透明感のある肌への第一歩♪
[2015/06/05]


b.glen(ビーグレン)『QuSomeホワイト トライアルセット』ハイドロキノンの欠点を克服!ビーグレンの『QuSomeホワイト トライアルセット』♪
[2015/06/03]


⇒⇒ 他の『美容クリーム』に関する記事はこちら♪