ビーグレンの『QuSomeホワイトエッセンス』で日々の紫外線の影響をリセット♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

こんばんは♪

b.glen(ビーグレン)の『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』にも入っている『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』を使ってみました♪


なんとなーく同じビーグレンの『Cセラム』に似ている感じもするんですが、こちらの方が使用感良い気がします。

* 目次 *
  1. 『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』を使ってみた♪
  2. 『アルブチン』は厚生労働省に認可された医薬部外品成分です♪
  3. 『QuSomeホワイトエッセンス』では『アルブチン』も『QuSome(キューソーム)』化しちゃいました♪

<スポンサードリンク>

『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』を使ってみた♪

これが『QuSomeホワイトエッセンス』♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

ほぼ透明の液体です。


早速塗ってみます♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

触った感触は、オイルのような感じ。

何となく、同じビーグレンの『Cセラム』に似ている気もするかな。


それでも『Cセラム』の方がもっとオイリーな感じだけども。


塗りながら、すーーーーっと浸透していく感じがするんですよ♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』


やはり塗り終わった感じは、美容オイル使った時のような感触です♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

やはりビーグレン定番の美容液『Cセラム』と近い感触かな。


何となく『Cセラム』と同じく暖かさも感じるんですよね。

『Cセラム』は使うと暖かく感じる人もいるんですよ。

それは浸透の良さから来るもので、成分がすーーーーっと浸透する時に温感を感じる人もいる、ということなんだそうです。

逆に感じないよーって人もいるんですが、感覚の話なので暖かくなくても大丈夫^^


このふたつ、私には似ている用に感じるんですよ。

でも『Cセラム』はほんとにオイルっぽさ全開な美容液という感じ、『QuSomeホワイトエッセンス』の方がさっぱりした感じで使いやすいと思います。

私個人的には『QuSomeホワイトエッセンス』くらいの方が使い心地は好きですね。


『アルブチン』は厚生労働省に認可された医薬部外品成分です♪

これが『QuSomeホワイトエッセンス』の成分表♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

この成分表の三番目にあるのが『アルブチン』。


『QuSomeホワイトエッセンス』のポイントになる成分が『アルブチン』なんですよ。


この『アルブチン』、厚生労働省に認可された『医薬部外品成分』です。

ということは、予防の効果がある、ということになりますね。


結局この『アルブチン』が何をしてくれるのかというと、しみやそばかすの元になる『チロシナーゼ』という酵素の生成を抑える働きがあるんですよ。


日差しを沢山浴びたりすると紫外線の影響で『チロシナーゼ』が分泌されて、メラニン色素が作られるんですね。


『アルブチン』はこの『チロシナーゼ』の過剰な分泌を抑えてメラニン色素を作りすぎるのを防いでくれるんです。


ちなみに、メラニン色素も肌がちゃんと処理できる量なら、肌のターンオーバーとともに排出されます。

しみやそばかすができるのは、このメラニン色素が何らかの原因で長時間肌に残ってしまうことが原因なんですね。


だから大事なのは、紫外線を浴びてもメラニン色素を溜め込まないのが大事。


ちゃんとメラニン色素を排出できるように、肌のターンオーバーを整えること。

あとはメラニン色素を作りすぎないよう、紫外線浴びすぎないように気をつけること。


そして『QuSomeホワイトエッセンス』も紫外線の影響を残さないで、ちゃんとリセットできるように助けてくれる化粧水なんです。


『QuSomeホワイトエッセンス』では『アルブチン』も『QuSome(キューソーム)』化しちゃいました♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトエッセンス』

そのしみ・そばかす予防の成分『アルブチン』、ビーグレンではこれも『QuSome(キューソーム)』でカプセル化してます。


なのでここで使われる『アルブチン』は正確には『Q(ARB)(QuSome®化アルブチン)』となるんですね。


『アルブチン』を小さいカプセルにして、そのままの『アルブチン』を使うよりも肌の奥に届くように作られたものです。


ちゃんと成分は目的の所まで届いてほしいですよね^^


それにしても、もうビーグレンは何でも入れてしまうなー。

何かもう『QuSome』にできない成分はないんじゃないかと思ってしまう^^;

b.glen(ビーグレン)公式オンラインショップ『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』についての関連記事♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』ビーグレンの『QuSomeホワイトローション』キメを整えるのは透明感のある肌への第一歩♪
[2015/06/05]


b.glen(ビーグレン)『QuSomeホワイト トライアルセット』ハイドロキノンの欠点を克服!ビーグレンの『QuSomeホワイト トライアルセット』♪
[2015/06/03]

⇒⇒ 他の『美容液』に関する記事はこちら♪