ビーグレンの『QuSomeホワイトローション』キメを整えるのは透明感のある肌への第一歩♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

おはようございます♪

b.glen(ビーグレン)の『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』に入っている『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』を使ってみました♪


保湿に重点を置かれた美白系化粧水で、とても気持ちのいいしっとり感です♪


* 目次 *
  1. 『QuSomeホワイトローション』肌馴染みの良さが気持ちいい化粧水♪
  2. 透明感のある肌への第一歩は、十分な保湿でキメを整えること♪
  3. 『QuSomeホワイトローション』にも『QuSome(キューソーム)』を使ったビタミンCが入ってます♪
  4. ビーグレンの『ホワイトアクティベーションシステム』で、透明感のある美肌を目指す♪

<スポンサードリンク>

『QuSomeホワイトローション』肌馴染みの良さが気持ちいい化粧水♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

透明な液体です♪


触るととろっとした感じと言うか、手の上においているだけで肌に馴染んでくるような感じ。

見た目は水っぽいけど、感触は水とは明らかに違います。


肌につけてみる♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

垂れるくらい水っぽいんだけど、やっぱりちょっと触っただけでも浸透してそうな感触。


伸びも良いです♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

もっとさっさと浸透して,大量に使わないといけないのかと思ったんですが、ちゃんと伸びてもくれるので、コスパが悪い!なんてことはなさそう。


塗り終わるとしっとり♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

肌触りももちもちとした感じで、気持ちいいしっとり感です^^


すごくしっとり感重視の化粧水という感じですね。


透明感のある肌への第一歩は、十分な保湿でキメを整えること♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

美白を謳うスキンケアコスメを使う人の目指す肌って、一言で言うと『白い透き通るような肌』だと思うんですよね。


この『白い透き通るような肌』を作る為にはどうしたら良いのかというと、まずは『保湿』。


もう、スキンケアの基本の話みたいだけど、『白い透き通った肌』を目指すにもやっぱり『保湿』なんです。


十分な『保湿』をして肌のキメが整うとどうなるかというと、肌を透過する光の量が増えるんですよ。


肌は光を通します。

何かで皮膚が剥けた時、よく見るとうっすら透けてます。


顔の皮膚もやっぱり同じ。

何層にも重なった角層は、外部からの光を通すんですね。


この肌が通す光の量が、肌のキメと水分量で変わってくる、というわけです。


でも何となくイメージできませんか??

キメが整った肌は、表面がつるっとすべすべしていて滑らかだけど、キメの粗い肌はガサガサした感じ。


同じガラスでも磨りガラスだと通す光の量も減ってしまいますよね。

▷ 『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット

『QuSomeホワイトローション』にも『QuSome(キューソーム)』を使ったビタミンCが入ってます♪

こちらは『QuSomeホワイトローション』の成分表♪↓↓↓b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

ビーグレンの浸透テクノロジー『QuSome(キューソーム)』。


カリフォルニアのブライアン・ケラー博士が作った、化粧品の成分を小さーい小さーいカプセルに詰め込んで、肌の奥まで届けるという技術です。


この『キューソーム』を使うことで、浸透しにくいと言われる成分も肌の奥までちゃんと届くんですね。


元々は医療用に開発していた技術を化粧品に応用したもの。


ビーグレンでは新商品が出るたびに、新しい成分を詰めたり安定性が向上した『キューソーム』が出ているし、技術開発が現在進行形で進んでいるんですね^^


この『QuSomeホワイトローション』にも『キューソーム』は使われていて、『ビタミンC』を詰めた『キューソーム』です。


『ビタミンC』と言えば、美白コスメの定番。


この『QuSomeホワイトローション』の『キューソーム』カプセルに入っている『ビタミンC』は、『ブライトニング効果の高い進化型ビタミンC』なんだそうですよ^^


ビーグレンの『ホワイトアクティベーションシステム』で、透明感のある美肌を目指す♪

b.glen(ビーグレン)『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』『QuSome(キューソーム)ホワイトローション』

ビーグレンの『ホワイトプログラム』、化粧水の『QuSomeホワイトローション』からクリームまで、一通りラインとしてあるんですよ。


この『QuSomeホワイトローション』だけでも結構よかったのですが、ビーグレンの意図としてはやはりライン使いが良いとのこと。


『ホワイトアクティベーションシステム』なんて名前も付いてるんですが、化粧水からクリームまで一通り使うことを想定した製品作りなんだそうですよ。


まあそれでも、人それぞれ好みや肌に合う合わないもありますし。

なので、まずは一通り使ってみて、そこから好みをチョイスなんて言うのもありかなと思います^^


b.glen(ビーグレン)公式オンラインショップ『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』

b.glen(ビーグレン)公式オンラインショップ『QuSome(キューソーム)ホワイト トライアルセット』についての関連記事♪

b.glen(ビーグレン)『QuSomeホワイト トライアルセット』ハイドロキノンの欠点を克服!ビーグレンの『QuSomeホワイト トライアルセット』♪
[2015/06/03]

⇒⇒ 他の『化粧水』に関する記事はこちら♪