MTG社員さんからフェイシャルフィットネス『Pao(パオ)』の正しい使い方を聞いてきた♪

(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

おはようございます♪

2014年7月に発売した、(株)MTGの『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ) 』。

今回その正しい使い方を聞きに、(株)MTGの営業所までお邪魔しましたー♪


私個人的には今回行ってすごく良かった!……ということで、買うぜっっ♪


* 目次 *
  1. 行ってきました♪MTG!『フェイシャルフィットネス Pao(パオ)』についてのお勉強と正しい使い方講座♪
  2. なぜ顔の筋肉を鍛えるのか?化粧水や美容液では足りないの??
  3. これならできる!『Pao(パオ)』は膝を使うとやりやすい♪
  4. 私(くる)が『Pao(パオ)』を買うのを躊躇していた理由と、今回購入を決めた理由♪

<スポンサードリンク>

行ってきました♪MTG!『フェイシャルフィットネス Pao(パオ)』についてのお勉強と正しい使い方講座♪

ということで、行ってきました!MTG〜♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

ここは入り口。


この奥がショールームになっていて、MTGの製品がディスプレイされてます♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

これは『Refa(リファ)』シリーズ。


これも『パオ』と同じく、2014年7月に発売した『Refa ACTIVE(リファアクティブ)』♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

『リファアクティブ』のイメージキャラクターも、『パオ』と同じく、サッカー・ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手です♪


今回、『リファアクティブ』の使い方も教えてもらったんですが、それはまた後日書きたいと思います^^

なぜ顔の筋肉を鍛えるのか?化粧水や美容液では足りないの??

この写真は、『パオ』の発売記念イベントのときのもの♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

そもそもの話なんですけど、なんで『顔の筋肉』を鍛えるのか、という話。


年齢を重ねるとともに、頬の周辺のたるみが気になって〜なんて話はよくありますね。

で、そんな悩みのためのエイジングケア化粧品もある訳です。


そういう化粧品なんかでもたるみのケアをしようと思えばできるわけなんですけど、ここであえて『顔の筋トレ』をする理由。


それは筋肉が、皮膚のさらに奥にあるから。

スキンケアコスメだと、どれだけ浸透が良いと謳っているものでも、あくまで皮膚部分に作用するものですよね。


『パオ』のエクササイズで鍛えるのは、その皮膚のさらに下にある筋肉の部分。

体の土台である筋肉を鍛えることで、本質的なケアをしましょう、というのが『パオ』の目的なんですよ。


あ、だからと言ってスキンケアコスメがいらない、という話ではなくて。

スキンケアは皮膚の部分を良い状態に保つために必要ですよね。


ちなみに、なんで顔の筋肉がたるみやすいのかというと、顔の筋肉と首から下の筋肉とは一部付き方が違うから。


普通、筋肉って、端は骨にくっついてるんですよ。

腕でも足でも胴体でも、筋肉の端っこは、硬い骨に付いているので、ちょっと衰えてきてもたるみにくいんです。


それが、顔の筋肉の一部は、全部ではないんですが、骨ではなくて皮膚に付いているんです。

硬い骨ではなくて、柔らかい皮膚に付いている顔の筋肉は、衰えてくると支える部分も柔らかいのでたるみやすい、というわけです。

▷ 『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)

これなら私でもできる!『Pao(パオ)』は膝を使うとやりやすい♪

こう見ると、勉強してるみたいだ(笑)↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

ということで、新商品発表会の時以来(→ 過去記事はこちら♪)の『パオ』^^;


前回、やったときにどうしても歯があたってしまうのが気になってたんですよ。


『パオ』のやり方は、口を『O(オー)』の形にして、そのままマウスピースを咥える。

で、そのときは歯が当たらないようにするんですね。


この『歯が当たらないように』っていうのが、私にはできないっっ!!


どうしても歯が当たってしまう、というか、歯で支えないと『パオ』が振れないんですよね〜。

そんなに筋力ないのか、私の顔……orz


で、どうやら私と同じように『パオ』を咥えると歯が当たってしまう方というのは、結構いるらしく…………


そこで、社員さんが教えてくれたのが、『膝を使う』こと。


顔を上下に振るのではなくて、両膝でリズムをとる様に上下に動かして『パオ』を振る……というわけです。


これがね!!!!確かにやりやすいんですよ♪


30秒の後半は疲れてくるし、やっぱりちょっと咥えづらくなるんですけど、まあ何とかなる!^^;


これなら私でもできる!

何か嬉しい^^


あ、『パオ』を膝でリズムを取って振る場合でも、ちゃんと顔の筋肉には効いてますよ♪


『パオ』は、頭で振ることが重要なわけではないんですね。

『パオ』をちゃんと上下に振れれば、筋トレ効果は出るようです。

『パオフィット マスク』を使ってみた♪

今回この『パオフィット マスク』も使わせていただきました♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

ロナウド選手も愛用だそうです^^


パッケージを開けてみるとね、黒いものが見えますよね……↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

これを取り出して、顔につけると………


こうなる(笑)↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

この『パオフィット マスク』、何で黒いのかというと、竹炭の成分が入っているから。

そして、細く見えるように視覚効果も狙ったそうです。


ちょっとでも細く見えてくるとモチベーションも上がりますよね。

『パオ』を続けてもらうための工夫、というわけです。


でもね、ここちょっと注意!


敏感肌にはちょっと痛いかも……


つけてるとね、すーすーするんですよ。

成分表見たら、ハッカ葉油が入ってるんですね。


ちょっと強いなーという感じ。


私、正直これ以上肌の調子悪かったら無理……しばらくつけてたら、すーすーを通り越えて、ちょっとぴりぴりしました(-_-;

でも健常肌の人は問題ないと思います。


私(くる)が『Pao(パオ)』を買うのを躊躇していた理由と、今回購入を決めた理由♪

こちらも『パオ』の商品発表会のときのものです♪↓↓↓(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』

この商品説明会(→ 過去記事はこちら♪)でも、『パオ』の印象はすごく良かったんですが、購入に関しては、その後躊躇してました。


何でかと言うと、理由はこの2つ↓↓↓

  1. 『顔の筋肉』を鍛える理由を、ちゃんと理解してなかったから。
  2. どうも私が『パオ』のくわえ方が下手で、上手くできないと思っていたから。


ふたつとも、これまでに書いた通りなんですが、[1]に関しては、やっぱり顔の筋肉も鍛えないといけないんだなーと感じました。


[2]に関しても、ほんとに膝を使うだけで全然違うんですよ。


いくら良いものだと理解していても、使っているときにうまくいかないなーって思っていたら続かないものですよね。

『パオ』を買ってはみたものの、うまくできない人は、顔は動かさないで、両膝でリズムをとるように上下に動かしてみてください。

多分こっちの方がやりやすいんじゃないかなあ。


今回、いろいろお話聞けたお陰で、決心がつきました!

『パオ』、買うぞーーーー♪


また購入したら、経過をレポしたいと思います♪

▶ (株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)


▷ 『Refa ACTIVE(リファアクティブ)

(株)MTG『FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)』についての関連記事♪

MTG『Pao(パオ)』表情筋を鍛えて素敵な笑顔を作る!MTGの『Pao(パオ)』が斬新すぎる!
[2014/07/24]