刺激から守り保湿する!アヤナスの『アクティブサージ(AS) クリーム』♪

ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

おはようございます♪

ayanasu(アヤナス)『アヤナス10日間トライアルセット』をモニターさせていただいてます♪

その中の『アクティブサージ(AS) クリーム』をレビューします。


『decencia(ディセンシア)』というブランドが作られたきっかけの『技術』が使われている製品なんですよ♪

* 目次 *
  1. 『decencia(ディセンシア)』というブランドひとつ作ってしまった画期的技術『ヴァイタサイクルベール』♪
  2. アヤナスの全クリームに使われる特許技術『ヴァイタサイクルヴェール』♪
  3. の『ayanasu(アヤナス)』、夏の『saeru(サエル)』、ベーシックなら『tsutsumu(つつむ)』♪
  4. アヤナスの『アクティブサージ(AS) クリーム』の感想♪

<スポンサードリンク>

『decencia(ディセンシア)』というブランドひとつ作ってしまった画期的技術『ヴァイタサイクルベール』♪

これが『アヤナス』の『アクティブサージ(AS) クリーム』♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

このクリームには『ヴァイタサイクルヴェール』という技術が使われてるんですよ。


ポーラ研究所と大手製薬メーカーの共同研究でできた技術なんですが、この技術ができた時にはまだ『decencia(ディセンシア)』はありませんでした。


この『ヴァイタサイクルヴェール』が開発されて、普通に考えれば既存のブランド、既存のラインのスキンケア製品にこの技術を使うと思うんですよ。

ポーラ研究所で開発されたということは、『POLA(ポーラ)』でも『ORBIS(オルビス)』でもどちらでも使えますし、このふたつのブランド共に敏感肌用のラインを持ってます。


なんですが、この『ヴァイタサイクルヴェール』という技術がすごい技術だから、ということで新たに敏感肌コスメのブランドを立ち上げたんですね。

それが『decencia(ディセンシア)』。


『ディセンシア』のコスメには、この『ヴァイタサイクルヴェール』はもちろん、他にもポーラ研究所で開発された成分や技術が使われています。

『ヴァイタサイクルヴェール』は『ディセンシア』のコスメでないと体験できないし、他のポーラ研究所の技術も入っている、と考えると何か……良いとこ取りのブランドな気もしますね^^

お得感あるかもしれません(笑)



アヤナスの全クリームに使われる特許技術『ヴァイタサイクルヴェール』♪

これがayanasu(アヤナス)の『10days トライアル セット』♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

『アヤナス』は『decencia(ディセンシア)』というブランドの中のエイジングケアラインです。


この『ヴァイタサイクルヴェール』、どんな技術なのかというと、『敏感肌』の乱れた角層をヴェールのように覆って、外部刺激から肌を守ること。

そして、外部刺激から肌を守りつつ、内側では保湿を促す……という、内外両側へ働きかける技術なんですよ。


『敏感肌』というのは、肌が荒れて水分が抜けやすくなったり、紫外線のような外部の刺激を直接受けてしまうような状態のこと。

『健常肌』の人には普通にある、本来あるべき肌のバリア機能が『敏感肌』の人は低下してるんですね。


結局、そのバリア機能が低下したままだと、ひたすら外部刺激を受けてしまうんですよ。

だから、どれだけ保湿しても水分抜けちゃうし、細かく皮剥けしてたりするから痛いし……という辛い状況が続いてしまうという……


ここで『ヴァイタサイクルヴェール』は、その荒れた肌の表面に、弱くなったバリア機能を補完するものを一時的に作ってくれるんです。

で、仮にできたバリア機能が効いている間にその下で肌が正常にターンオーバーするのを助ける、という技術なんですね。


この『ヴァイタサイクルヴェール』はクリーム状の製品に使われる技術なんです。

だからこのトライアルセットの中では『アクティブサージ(AS) クリーム』に使われてます。


こちら『アクティブサージ(AS) クリーム』の成分表♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』


<スポンサードリンク>

冬の『ayanasu(アヤナス)』、夏の『saeru(サエル)』、ベーシックなら『tsutsumu(つつむ)』♪

今回モニターさせていただいたのは、エイジングケアラインの『アヤナス』ですが、『ディセンシア』には他にもラインがあります。


ホワイトニングケアの『saeru(サエル)』とベーシックケアの『tsutsumu(つつむ)』。

もちろん、どれも敏感肌向けに作られた製品です^^


こちらが『saeru(サエル)』のトライアルセット♪↓↓↓decencia(ディセンシア)『saeru(サエル)』

中に入っているのは、

  • ホワイトニング ローション クリアリスト
  • ホワイトニング エッセンス クリアリスト
  • ホワイトニング クリーム クリアリスト


こちらが『tsutsumu(つつむ)』のトライアルセット♪↓↓↓

decencia(ディセンシア)『tsutsumu(つつむ)』

中に入っているのが、

  • つつむ ジェントル クレンジング 1.3g×14回分
  • つつむ ジェントル ウォッシュ 10g
  • つつむ ジェントル クリームウォッシュ 1回分
  • つつむ ローションセラム E 14mL
  • つつむ フェイスクリーム 10g
  • つつむ フェイスクリーム S1 1回分
  • つつむ フェイスクリーム R1 1回分
  • つつむ デイ モイスチャーヴェール 1回分


『つつむ』はタイプ別に分かれるものがあるので、種類が多いんですね。

トライアルセットで自分の肌に合うタイプを探せる、というのは親切だなあと思いますね^^


傾向としては、冬はエイジングケアの『アヤナス』、夏にはホワイトニングケアの『サエル』が人気だとか。

今度『サエル』も使ってみようかなー。


『サエル』と『つつむ』のクリーム製品にも『ヴァイタサイクルヴェール』は使われてます♪


▷ 『敏感肌が待ち望んだ「美白」スキンケアsaeru<サエル>

▷ 『つつむ たっぷり試せる14日間 トライアルセット



アヤナスの『アクティブサージ(AS) クリーム』の感想♪

こちらが『アクティブサージ(AS) クリーム』♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

真っ白ではなくて、ちょっと乳白色って感じかなあ。


スパチュラで取ってみる♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

柔らかくはないですが、固くもなく……固さは一般的なクリームかな。


塗ってみます♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』


クリームの重さは感じますが、伸びはいいです♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

少々オイルっぽさがあるので、するするっと伸びます。


塗り終わりー♪↓↓↓ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』

塗っている時にちょこっと感じるオイルっぽさは、塗り終わると消えます。

すごく浸透も良いので、べたつきも感じないです。


塗った後は軽い感じですが、ちょっと皮膚の表面つるっとしてますね。

保護されてる感じあります^^


とりあえず10日使ってみましたが(まだ残ってる)、肌の状態がちょっと良くなってきた感じありますね。

肌荒れの程度の軽い部分から、肌の状態が底上げされてきてる気がしてます。


全部使い切る頃には、もうちょっと良くなるかなあ……と、期待しています♪


▶ ayanasu(アヤナス)『【プレゼント付き!】アヤナス|トライアルセット


▷ saeru(サエル)『敏感肌が待ち望んだ「美白」スキンケアsaeru<サエル>


▷ tsutsumu(つつむ)『つつむ たっぷり試せる14日間 トライアルセット


ayanasu(アヤナス)『アクティブサージ(AS) クリーム』についての関連記事♪

ayanasu(アヤナス)『エナジーヴァイタル(EV) エッセンス』アヤナスの『エナジーヴァイタル(EV) エッセンス』敏感肌特有の糖化にアプローチ♪
[2014.10.08]

ayanasu(アヤナス)『リバイタライズセル(RC) ローション』アヤナスの『リバイタライズセル(RC) ローション』肌のバリアと保湿で潤いを連鎖♪
[2014/10/06]

ayanasu(アヤナス) 『10days トライアル セット』ayanasu(アヤナス) は敏感肌でも使えるエイジングケアコスメです♪
[2014.10.06]


<スポンサードリンク>